• ホーム
  • 映画
  • 遠藤新菜、映画舞台あいさつで“公開スカートめくり”

遠藤新菜、映画舞台あいさつで“公開スカートめくり”

 映画『やるっきゃ騎士』の初日舞台あいさつが25日、都内で行われ、主演を務める俳優の中村倫也、ヒロインを演じた遠藤新菜らが出席。80年代のエロ漫画を実写化した同作にちなみ、遠藤が中村らにスカートを持ち上げられる“公開スカートめくり”を披露し、観客を沸かせた。

 同作は、みやすのんき氏のコミックを実写化。「女尊男卑」を教育理念に掲げている学園に転校した男子高校生が、男子を弾圧する自治クラブ会長に戦いを挑む姿を描いた青春コメディー。

 劇中でもスカートをめくられるシーンに挑んだ遠藤は「全てを体験することのない状況なので、新鮮でした」と笑顔。主演を務めた中村は「草食系男子ですとか、少子化ですとか、そういうところにむけた現象に警鐘をならす映画です。レンタルビデオ屋では、社会派に並ぶと思います(笑)皆さまも粛々とした気持ちで観ていただきたいと思います」と呼びかけていた。

 そのほか、柾木玲弥柳英里紗平林克理監督が出席した。



関連写真

  • 公開スカートめくりで観客を沸かせた映画『やるっきゃ騎士』初日舞台あいさつの模様(左から)中村倫也、遠藤新菜、柾木玲弥、柳英里紗、平林克理監督
  • 中村倫也(左)はスカートの中をチラリ…
タグ

オリコントピックス