小籔千豊、新喜劇座長「辞めたい」

 お笑い芸人の小籔千豊が25日、都内で『吉本新喜劇 小籔座長東京公演2015』開催発表会見を行った。昨年に続いての東京公演開催に「夢がほぼかなった」と満足げで「もういつ座長辞めてもいい、辞めたいな」とポロリ。「すっちーっていうすごい新座長が出てきたので、早くバトンタッチしないとって思います。寂しい気持ちもありますが、うれしい気持ちでもあります」と前向きな意見を語った。

【写真】その他の写真を見る


 会場に集まった多くの報道陣を見渡して「こんなに集まってくれるとは。人生で一番売れていると自他共に認められる。今が人生のピークです」と豪語したが、同公演のチケットについては「去年の倍以上のキャパになったので、(チケットが)売れるか不安で震えている」と苦笑い。東京で新喜劇の知名度を上げるため2011年に東京吉本所属になったほど新喜劇への思い入れは深く「夢がほぼかなった。感無量です」と喜んでいた。

 同公演にはそのほか、島田一の介、松浦真也、若井みどり、浅香あき恵らが出演。小籔はまだ東京で馴染みがない団員たちの特徴を丁寧に紹介し、「新喜劇に恩返ししたい」と魅力を伝えていた。東京・サンシャイン劇場にて8月18日〜22日まで上演。



関連写真

  • 東京公演開催に「夢がほぼかなった」と満足げに語った小籔千豊 (C)ORICON NewS inc.
  • 『吉本新喜劇 小籔座長東京公演2015』開催発表会見を行った小籔千豊
  • 『吉本新喜劇 小籔座長東京公演2015』開催発表会見を行った小籔千豊
  • 『吉本新喜劇 小籔座長東京公演2015』開催発表会見を行った小籔千豊

オリコントピックス