• ホーム
  • 音楽
  • ウルフルズ、新曲は“パーティソング” 藤原竜也主演映画主題歌に

ウルフルズ、新曲は“パーティソング” 藤原竜也主演映画主題歌に

 4人組ロックバンド・ウルフルズの新曲「ボンツビワイワイ」が、藤原竜也主演映画『探検隊の栄光』(今秋公開)の主題歌に決まった。同曲は13枚目のオリジナルアルバム『ボンツビワイワイ』(9月9日発売)のリード曲となっている。

 「ボンツビワイワイ」は造語で「Born To Be ワイワイ」の略。生まれながらのパーティ野郎をイメージしている。今回のアルバムは“パーティソング”をテーマに制作され、このリード曲もタイトなビートが心地よいポップでキャッチーなパーティチューン。謎の教育番組でメンバーそっくりのパペットと一緒にパフォーマンスするユニークなミュージックビデオが公開され、きょう25日よりiTunes Store等で楽曲の購入も可能となる。

 同曲を主題歌とする映画は、俳優として落ち目の杉崎(藤原)が新境地を開くべく、伝説の未確認生物(UMA)「ヤーガ」を求め、秘境の地を探検するテレビ番組の隊長に挑戦。さまざまな問題にぶつかりながらも、隊長、俳優としても成長していく姿を描く。

 面白ければ何でもありの番組プロデューサー役にユースケ・サンタマリア、行き当たりばったりで大雑把なディレクター役に小澤征悦ほか、田中要次、川村陽介、佐野ひなこ、岡安章介(ななめ45°)らが出演。映画とウルフルズの“ソウルフル”な競演が楽しみだ。



オリコントピックス