• ホーム
  • 音楽
  • オリジナルアニメ『Classroom☆Crisis』メインキャスト、OP&ED一挙発表

オリジナルアニメ『Classroom☆Crisis』メインキャスト、OP&ED一挙発表

 7月よりMBS、TBS、CBC、BS‐TBSの「アニメイズム」枠で放送されるアニメ『Classroom☆Crisis』。原作のないオリジナル作品を盛り上げるメインキャスト3人が明らかになった。瀬良カイト役で森久保祥太郎、白崎イリス役で雨宮天、瀬良ミズキ役で小澤亜李が出演する。

 物語の舞台は、火星に作られた日本の新たな都道府県の一つ、「第4東京都」。この都市の経済特区である「霧科市」に、航空宇宙事業で名をあげた超一流企業「霧科コーポレーション」があった。この会社はさまざまなジャンルにシェアを広げつつ、「霧科科学技術学園」という私立学校も運営していた。この学園内には、昼は生徒として勉学に勤しみ、放課後は社員として会社に出社し発展型試作ロケットの開発という重要なプロジェクトに携わっている「霧科コーポレーション先行技術開発部 教育開発室」、通称「A-TEC」があった。

 瀬良カイトは、A-TECの室長を務める若き天才エンジニア。学園に通うA-TECの生徒たちの担任教師でもあり、熱血ロケット先生と呼ばれ親しまれて(?)いた。物語は、このA-TECに転校生がやってくることから始まる。新しい仲間を迎え入れようとするA-TECだが、火星へ向かう途上で転校生が誘拐されてしまう事件が発生。この難局を乗り切れるのは自分たちだけだと判断したカイトはA-TECのメンバーたちと共に前代未聞の救出作戦に乗り出す。

 キャラクター原案は『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の原作イラストを手がけたイラストレーターのかんざきひろ氏、監督はドラマ・SF演出に定評のある長崎健司氏が担当。細やかな人物描写で高い人気を誇る丸戸史明氏がシリーズ構成を務める。

 オープニングテーマは、イリス役の雨宮と、麻倉もも、夏川椎菜の女性声優3人によるユニット・TrySailの新曲「コバルト」(8月19日発売)。3人は2011年に開催された『第2回ミュージックレインスーパー声優オーディション』に合格してデビュー。昨年、声優としての活動が大きく飛躍した。ユニットとしては、読売テレビ・日本テレビ系で放送中のアニメ『電波教師』 の主題歌「Youthful Dreamer」で今月13日にデビューしたばかり。早くも2ndシングルの発売&タイアップが決まった。

 エンディングテーマは、これまでも数多くの人気アニメのテーマ曲を歌ってきた、現役女子高校生、クララとカレンのユニット・ClariSの新曲「アネモネ」に決定している。

■放送情報
MBS:7月3日スタート、毎週金曜 深2:10
TBS:7月3日スタート、毎週金曜 深1:55
CBC:7月3日スタート、毎週金曜 深夜2:37
BS-TBS:7月4日スタート、毎週土曜 深0:00
※放送日時は変更になる場合があり。

■配信情報
GYAO!:7月4日スタート、毎週土曜 深0: 30
※各サイトでの配信も実施予定

■公式サイト
http://www.classroom-crisis.com/



関連写真

  • オリジナルテレビアニメ『Classroom☆Crisis』7月3日スタート(C)2015 CC PROJECT
  • オープニングテーマ曲は麻倉もも・雨宮天・夏川椎菜の女性声優3人によるユニット・TrySailの新曲「コバルト」(8月19日発売)
  • 7月3日スタートのアニメ『Classroom☆Crisis』エンディングテーマ曲はClariSの新曲「アネモネ」

オリコントピックス