• ホーム
  • 芸能
  • くまモンら人気ゆるキャラが有楽町でパレード

くまモンら人気ゆるキャラが有楽町でパレード

 熊本県のPRキャラクター・くまモンや群馬県のぐんまちゃんら人気のゆるキャラが23日、東京交通会館で行われたイベント『全国手土産じまん〜物産館いいモノめぐり〜』に集結。各地の名産品を振る舞いながら、ゆるキャラたちによるパレードが行われた。東京交通会館のゆるキャラ・トッコちゃんもアイドルグループ・ALLOVERのメンバーらと登場し、沿道に集まった大勢のゆるキャラファンたちがカメラを構える中、手を振ったり、握手をしたりとファンサービスした。

【写真】その他の写真を見る


 パレードでは、くまモンがスイカ模様のビーチボールを観客とキャッチボールをしたり、滋賀県のキャッフィーと滋賀ふるさと観光大使を務めるT.M.Revolution・西川貴教のキャラクター、タボくんがじゃれ合いながら観客にアピール。山形県のペロリンは、逆立ちしてお得意のHIP HOPダンスのヘッドスピンのようなパフォーマンスで観客を圧倒させた。「かわいい〜!」と喜ぶ観客に、それぞれお気に入りのポーズでキメるなど、ファンと触れ合った。同パレードは24日も行われ、石川県のひゃくまんさんや栃木県のとちまるくんなど、16体が参加する。

 古くから東京・有楽町を代表する商業施設として親しまれてきた東京交通会館が、6月18日に開館50周年を迎える。回転展望レストランやパスポートセンターがあるほか、近年は全国各地のアンテナショップ(物産館)が多数出店し、各地の食文化や観光などの情報発信の場となっている。その開館50周年を記念して全国のアンテナショップ等が集結したイベント『全国手土産じまん〜物産館いいモノめぐり〜』が、23日と24日の2日間にわたって行われる。

 同イベントでは、特設ステージで沖縄県のエイサーや高地県のよさこい鳴子踊りなどの郷土芸能や、ALLOVERのライブ、ニッポン放送の『ミッツ・マングローブのオールナイトニッポンGOLD』の公開収録も行われる。34軒が出店したアンテナショップでは、「北海道どさんこプラザ」のミルククッキーや洋菓子、「日本橋島根館 離島キッチン」の焼き岩がき、「富士の国やまなし館」のハムやソーセージなど、多くの人が各地の味を楽しんだ。

 このほか、公式サイトに掲載された商品の中から「人に贈りたい手土産」や「自分や家族に買いたい手土産」のグランプリを決める『全国いいモノ手土産グランプリ』など、様々なイベントが行われている。また、6月19日〜7月5日まで有楽町の歴史を振り返る『写真でたどる有楽町の記憶〜交通会館が歩んだ50年〜』も開催される。


東京交通会館公式サイト

関連写真

  • パレードに参加したゆるキャラたち(左から)熊本県のくまモン、東京交通会館のトッコちゃん、群馬県のぐんまちゃん(写真:榑林史章)
  • アンテナショップでは、ご当地自慢の品が出店された(写真:榑林史章)
  • 滋賀県のキャッフィーと滋賀ふるさと観光大使を務めるT.M.Revolution・西川貴教のキャラクター、タボくん
  • 山形県のペロリン
  • 島根県のしまねっこ

オリコントピックス