• ホーム
  • 芸能
  • 松田翔太、熱愛ネタでイジられ苦笑 木村文乃「いまいろいろ大変だもんね」

松田翔太、熱愛ネタでイジられ苦笑 木村文乃「いまいろいろ大変だもんね」

 俳優の松田翔太(29)と女優の木村文乃(27)が23日、都内で映画『イニシエーション・ラブ』初日舞台あいさつに出席。一部で報じられた九重親方の次女でモデル・秋元梢(27)との交際を否定していた松田だが、木村からの思わぬ“熱愛ネタ”イジリに苦笑した。

【写真】その他の写真を見る


 劇中では木村が松田をラブホテルに誘うシーンがあることから「あれ強引だったよね」「でもああいうの好きなんでしょう?」と木村から問いかけられるとタジタジに。さらに、木村から「いまいろいろ大変だもんね」とツッコまれると苦笑いで、これに堤幸彦監督(59)も木村に「余計なこと言わないの」とうながした。

 舞台あいさつでは、ルビーの指輪(プラスチック製)入りのカプセルが出演者からプレゼントで投げ込まれるイベントも実施。受け取った観客に前田敦子(23)は「おめでとうございます。女子力高くいってくださいね」と祝福のメッセージを送っていた。

 同作は、乾くるみ氏の小説を実写化した異色のラブストーリー。1980年代後半の静岡を舞台に、奥手で恋愛経験のない大学生・鈴木(松田翔太)が、合コンで知り合ったマユ(前田)との日々を描く「静岡編」、就職のためマユを残して上京した鈴木が、同僚・美弥子(木村文乃)との出会いで心が揺れる「東京編」という、2つの物語が並行しながら、原作とは異なるエンディングを迎える。



関連写真

  • 初日舞台あいさつに出席した(左)木村文乃と松田翔太 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)木村文乃、松田翔太、前田敦子、堤幸彦監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『イニシエーション・ラブ』初日舞台あいさつに出席した松田翔太
  • 映画『イニシエーション・ラブ』初日舞台あいさつに出席した木村文乃 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『イニシエーション・ラブ』初日舞台あいさつに出席した前田敦子 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『イニシエーション・ラブ』初日舞台あいさつに出席した堤幸彦監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『イニシエーション・ラブ』初日舞台あいさつに出席した前田敦子
  • 映画『イニシエーション・ラブ』初日舞台あいさつに出席した木村文乃 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『イニシエーション・ラブ』初日舞台あいさつの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『イニシエーション・ラブ』初日舞台あいさつの模様 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス