YGファッションブランド新設 日本で秋から展開

 BIGBANGや2NE1らが所属する韓国のプロダクション・YGエンタテインメントと、サムスングループのファッション企業・第一毛織による合弁会社「NATURAL9(ナチュラルナイン)」は昨年秋に、ファッションブランド「NONA9ON(ノナゴン)」を新設。韓国やミラノ、香港のセレクトショップでアイテムを販売し、この秋から日本のほか、中国のチンタオ、シンガポール、台湾、米・ロサンゼルスに進出する。日本では、「15-16年秋冬コレクション」として、9月に東京・阪急メンズ東京、10月に大阪・阪急メンズ大阪で、各1週間限定の「ポップアップストア」として展開。その後、セレクトショップなどに販路を広げていくという。日本法人であるYGエンタテインメント・ジャパンが手がける。

 YG創業者であるヤン・ヒョンソク代表が自らディレクターを務め、人と違う価値を追求するストリートファッション好きの若者がターゲット。多くのアイテムがユニセックスで展開されており、帽子やアクセサリーなども揃う。YGはアーティストの衣装をすべて社内でスタイリングしており、音楽とも融合したファッションをアピールしていく。

 YGは昨年1月、韓国で3Dホログラム専用のコンサートホール「K live」を開館したほか、中国向けに化粧品事業を開発するなどの新規事業に取り組んでいる。昨年は、ルイ・ヴィトンのLVMHグループが、同社に8000万ドルを融資したことも話題を集めた。ナチュラルラインのキム・ソンヒ副社長は、「17年までに小売ベースで売上高約110億円を目指す」としている。

(ORIGINAL CONFIDENCE 15年5月25日号掲載)



関連写真

  • YGエンタテインメントは新規事業としてファッションブランドを展開。3Dホログラムや化粧品開発などに続く新規事業として注目を集める
  • 韓国のセレクトショップ「10 CORSOCOMO SEOUL」での展開。日本では「15-16年秋冬コレクション」として、9月に東京・阪急メンズ東京、10月に大阪・阪急メンズ大阪で、各1週間限定の「ポップアップストア」として展開

オリコントピックス