• ホーム
  • デジタル
  • おのののか、下呂温泉の足湯体験にウットリ 初の渓流釣りでは悔しさも?

おのののか、下呂温泉の足湯体験にウットリ 初の渓流釣りでは悔しさも?

 タレント・おのののかが、岐阜県・下呂地方に赴き、ソフトバンクモバイルの“つながりやすさ”の実態調査を行った。調査の道すがら、渓流釣り初挑戦や、人気の足湯に浸かり恍惚の表情を浮かべるなど、同地を堪能した。

 今回調査を行った岐阜県下呂地方は有馬・草津と並んで日本三名泉の一つに数えられ、年間280万人が訪れる一大観光地。おのは最初の調査場所である温泉街を歩きながら、「いい雰囲気ですね」と温泉地ならではの雰囲気を堪能。次に地元で有名な喫茶店で電波状況の調査を行った後、下呂市の最北端にある小坂町に移動した。

 小坂町は面積の90%以上が森林という大自然に囲まれた町で、200以上の滝があり滝めぐりの名所としても知られている。おのは、坂町淡水魚養殖漁業協同組合の裏手の川を利用した渓流釣りに初挑戦。「渓流釣り初挑戦なので、頑張りたいです!」と意気込むものの、なかなかヒットがこない。真剣な表情で釣り竿を見つめていると、遂に反応が。だが、最後で魚が針から外れてしまい残念ながら釣り上げることは出来ず。おのは「せっかく釣れたのに、針から外れて逃げてしまったのですごいくやしいです」と悔しさを隠せない様子だった。

 その後、周りを見渡しても森しか見えない、より山間部に近い地点へ移動し電波状況の調査を行ったおのは「すごい、こんな所でも4G LTEばっちりなんだ!」と、その“つながりやすさ”に驚きの表情をみせた。

 調査の最終地点である、日本最大級の100帖空間の畳風呂が話題の「小川屋」に到着したおのは、ここでも調査を実施。無事に繋がっていることを確認したおのは、疲れを取るために足湯へ。おのは「今回の調査でソフトバンク4G LTEのつながりやすさを実感できました。つながらないと思った山の中でもつながって、びっくりしました」と今回の調査を振り返る。さすがに一日中歩き回って疲れがたまったのか、適温の足湯をたっぷりと堪能していた。



オリコントピックス