• ホーム
  • 芸能
  • 大橋巨泉「ご声援を感謝」 肺がん摘出手術と退院を報告

大橋巨泉「ご声援を感謝」 肺がん摘出手術と退院を報告

 タレントの大橋巨泉(81)が、今月18日に右肺の腫瘍摘出手術を受け、きょう22日に退院したことを所属事務所がファクスで発表した。

 手術は国立がん研究センター中央病院で行われ、術後の経過もよく21日には退院の許可が出たが、大橋が大事を取ってきょうの退院となった。

 ファクスでは「本当に日本の医学、医術の進歩ぶりは素晴らしく、皆さんも進んでがんと闘っていただきたいと思います」と、自分と同じくがんと闘病している人へエール。「多くの方々からコンタクをいただいてきましたので、朗報は1日も早くお伝えしたほうが良いと考え」退院報告した心境を明かし、「ご声援を感謝します」と締めくくった。



オリコントピックス