• ホーム
  • 芸能
  • 市井紗耶香、腎結石で“腎臓に8ミリの石” 「またあの激痛が」と不安も

市井紗耶香、腎結石で“腎臓に8ミリの石” 「またあの激痛が」と不安も

 元モーニング娘。でタレントの市井紗耶香(31)が22日、自身のブログを更新。病院で検査を受けたところ腎結石を患ったことを明かしている。

 きのうの夕方から腰の鈍痛と尿痛、そして吐き気に襲われたという市井は、病院でエコー検査を受けたところ「腎臓に8ミリの石がありますね 」と診断されたといい“腎結石”を患ったことを告白した。

 以前も同じような症状があったという市井だが当時は「激痛のあと自然に排出され 流されていったので良かったのですが、今回は腎臓に石ころ」とつづり「先生がおっしゃるには 一度結石を発症すると8割の方が再発をするそうでおそらく今回 再発だそうです」と記した。

 「通常尿管は1.2ミリ程度だそうで8ミリの結石が果たして流れるのか、またあの激痛が襲ってくるのか多少不安もありますが」と続けた市井だが、生活に支障はないといい「お薬を飲んでまた1週間後無事に流れるか再検査をするそうです」と説明した。

 「長女、次女と妊娠中に腎盂腎炎 長男出産後に尿管結石 わたしにとって、“腎臓 ”は今も、これからも本当に大切にしていかなければいけない臓器なんだなぁ」としみじみつづると「今後は再発防止策、考えなければ」とブログを結んでいる。



オリコントピックス