• ホーム
  • 映画
  • ジブリ『思い出のマーニー』全米公開スタート

ジブリ『思い出のマーニー』全米公開スタート

 昨年公開されたスタジオジブリ作品『思い出のマーニー』(米林宏昌監督)が、現地時間あす22日より、英題『When Marnie Was There』としてニューヨーク、ロサンゼルスを皮切りに全米公開される。

 全米配給するのは、今年のアカデミー賞にもノミネートされた『かぐや姫の物語』(高畑勲監督作品)や、『となりのトトロ』『千と千尋の神隠し』『もののけ姫』(いずれも宮崎駿監督)などのジブリの旧作品のレトロスペクティブ上映を北米各地で行っているGKIDS。

 米国版のボイスキャストは日本版で高月彩良が担当した主人公の杏奈を『トゥルー・グリッド』でアカデミー賞にノミネートされた女優ヘイリー・スタインフェルド、有村架純が演じたマーニーにはドラマ『マッドメン』で人気のキーナン・シプカ。杏奈を暖かく見守る大人たちを『テルマ&ルイーズ』のジーナ・デイビス、『シュガー・ラッシュ』のジョン・C・ライリー、『デスパレートな妻たち』のヴァネッサ・ウィリアムズら第一線で活躍する俳優たちが演じている。

 現地メディアでは、「息をのむほど素晴らしい」(ハリウッド・リポーター)、「素晴らしい!今までのスタジオジブリ作品と同じようにゴージャスな作品だ!」(タイムアウト・ニューヨーク)といったコメントを掲載。『風立ちぬ』、『かぐや姫の物語』に続き、3年連続でアカデミー賞“参戦”へ準備は整った。日本ではBlu-ray&DVDが発売中。



関連写真

  • 先日、スタジオジブリを退社した米林宏昌監督作品『思い出のマーニー』全米公開へ(DVDのパッケージ)(C)2014 GNDHDDTK
  • Blu-rayのパッケージ(C)2014 GNDHDDTK

オリコントピックス