• ホーム
  • 映画
  • オリラジ中田、初アニメ監督は難航「悩みましたね…」

オリラジ中田、初アニメ監督は難航「悩みましたね…」

 お笑いコンビ・オリエンタルラジオ中田敦彦が、初フラッシュアニメ監督を務める『出番ですよ!オニギリズ』のお披露目記者会見が21日、都内で行われた。報道陣とファンにデビュー作の全貌を明かした中田は、慣れない“監督業”の難しさを語った。

【写真】その他の写真を見る


 中田が、オリジナルキャラクター制作を手がけた“マメ蔵”を中心に音楽ユニット「オニギリズ」のゆるっとした日常やライブ風景を描く同作。マメ蔵役には相方の藤森慎吾、天然なボーカル・もんちゃんは元NMB48でタレントの山田菜々、DJ兼コーラスのエノモトさんは中田が声優を務める。

 制作当初は、「巨大ロボット」など、複数のアイデアがあり「悩みましたね。色々と難航した」と回顧。この日、駆けつけたファンにひと足早く第1話を公開すると「ちょうどいいウケ方をしていた」と得意げだった。

 また、“学歴自慢発言”で賛否を巻き起こした妻・福田萌について「妻を尊敬しているので、妻の発言はいずれ理解をしていただけると思ってますので、何の心配もしておりません」と擁護。隣のマメ蔵を眺めて「妻も気に入ってくれています」と微笑んだ。

 マメ蔵役の藤森は、気ぐるみ姿で登場すると「めちゃめちゃ気に入ってます。歌や声優、色んなことをやらせてもらえるのはうれしい」と感激。それでもイベントが終盤に近づくと「暑いんだよ。(中が)灼熱です…」とぶっちゃけて、笑わせた。

 同作は「映画・チャンネルNECO」で29日からスタート。イベントには、お笑いコンビ・8.6秒バズーカーバンビーノが応援に駆けつけた。 



関連写真

  • 慣れない“監督業”の難しさを語ったオリエンタルラジオ中田敦彦 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)8.6秒バズーカーのはまやねん、田中シングル、オリエンタルラジオの中田敦彦、マメ蔵、山田菜々、バンビーノの藤田裕樹、石山大輔 (C)ORICON NewS inc.
  • 『出番ですよ!オニギリズ』のお披露目記者会見 に出席した(左から)中田敦彦、マメ蔵、山田菜々 (C)ORICON NewS inc.
  • 『出番ですよ!オニギリズ』のお披露目記者会見 に出席した(左から)8.6秒バズーカーのはまやねん、田中シングル、オリエンタルラジオの中田敦彦 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス