• ホーム
  • 音楽
  • 【第7回AKB総選挙】谷真理佳、暫定11位でメンバー仰天「時代が来た!」

【第7回AKB総選挙】谷真理佳、暫定11位でメンバー仰天「時代が来た!」

■『第7回AKB48選抜総選挙』投票速報
 SKE48チームEの谷真理佳が、速報で1万4324票を獲得し、11位にランクインした。谷は2013年、14年といずれも圏外だったが、このまま順調に票をのばせば、初のランクインどころか上位16人の選抜入りの可能性も見えてくる。谷の名前が呼ばれた瞬間、速報を見守っていたSKE48劇場では、チームSの松井珠理奈らが「えっ谷?」「谷の時代が来た!」と衝撃。ファンからも驚きの声が上がった。

 HKT48の2期生の谷は、昨年2月に行われた『AKB48グループ大組閣祭り』でSKEへの移籍が発表された。現在はキャラクターを生かし、バラエティー番組での活躍も目立つ。

 谷の11位は、1万3169票で12位だった宮脇咲良を上回る順位。かつての“ホーム”HKT48劇場では「谷が咲良を超えた!」「谷ちゃん、おめでとう!」と大喜び。速報発表が行われたAKB48劇場でも大きなどよめきが起こり、同劇場で発表を見守っていた高橋みなみも思わず「谷が! お前ここにきたかというところに来た!」と驚きを隠せなかった。

 開票イベントは6月6日に福岡 ヤフオク!ドームで行われる。初のランクインで笑顔を見せるか、はたまた大幅ダウンでオチをつけるか。どんな結末になろうとも、会場を笑いに包んでくれるであろう谷の表情に注目だ。



関連写真

  • 『第7回AKB選抜総選挙』速報11位発進の谷真理佳 (C)AKS
  • AKB48劇場では元HKT48の中西智代梨とHKT兼AKBの宮脇咲良が驚き、喜んだ(C)AKS

オリコントピックス