• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】『AKB48選抜総選挙』公式ガイド、6年連続首位達成

【オリコン】『AKB48選抜総選挙』公式ガイド、6年連続首位達成

【ランキング表】
BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

 AKB48の41枚目のシングル(タイトル未定、8月発売予定)の選抜メンバーをファン投票で決定する「第7回AKB48選抜総選挙」(6月6日開票、福岡 ヤフオク!ドーム)の公式本『AKB48総選挙公式ガイドブック2015』(AKB48グループ)が、5/25付オリコン週間“本”ランキングのBOOK(総合)部門で1位を獲得。週間売上部数は5.0万部で、昨年の『〜2014』が登場1週目に売り上げた同4.5万部を上回るスタートとなった。

 2010年の「第2回〜」開催時に発売された1作目から今回の6作目までの全作が1位獲得(6年連続)となった同公式ガイドブック。毎回その年の総選挙で最も注目を集めるであろうメンバーを表紙のセンターに起用しているが、今回はすでにAKB48グループから今年12月をメドに卒業することを発表し、文字通り“最後の選挙戦”に臨む現総監督・高橋みなみが選ばれた。AKB48関連のムック・写真集などで高橋が単独でセンターを飾るのは初となる。

 コミック部門では、都会育ちの書道家と島民の交流を描き、アニメ化もされた『ばらかもん』の最新11巻(ヨシノサツキ)が週間20.7万部を売り上げ、シリーズ初の1位を獲得した。同じくアニメ化された『四月は君の嘘』(新川直司)の完結巻となる11巻が、前10巻の最高週間売上5.4万部を2倍近く上回る週間10.4万部を売り上げ3位にランクイン。週間売上部数、獲得順位ともにシリーズ最高で有終の美を飾った。

 文庫部門では、現時点で累積売上124.6万部に達している『イニシエーション・ラブ』(乾くるみ)が好調。週間売上2.5万部で先週付の7位から4位に上昇しており、主演・松田翔太、ヒロイン・前田敦子による映画の公開初日を目前に控え、同作初のTOP5入りを果たした。

■調査協力店
旭屋書店、アニメイト、Amazon.co.jp、紀伊國屋書店、くまざわ書店(くまざわ書店/いけだ書店/ACADEMIA)、コミックとらのあな、三省堂書店、三洋堂書店、セブンネットショッピング、TSUTAYA、戸田書店、明屋書店、フタバ図書、ブックスタマ、丸善、漫画全巻ドットコム、未来屋書店(未来屋書店/ミライア/ブックバーン/LE MIRAI/MIRAIYA SHOTEN)、八重洲ブックセンター本店、有隣堂、楽天ブックス、LIBRO、WonderGOO ほか全国書店3131店舗(WEB通販含む)※2015年5月25日付現在(五十音順)

■オリコン“本”ランキング
書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上をもとに全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらをもとに月間ランキング及び年間ランキングも発表する。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30



オリコントピックス