• ホーム
  • 音楽
  • 【第7回AKB総選挙】さしこ、暫定1位も「不安と戦う」

【第7回AKB総選挙】さしこ、暫定1位も「不安と戦う」

■『第7回AKB48選抜総選挙』投票速報
 速報1位スタートのHKT48チームHの指原莉乃(22)が20日、速報発表後に自身のツイッターを更新。「速報一位!! みなさんありがとうございます!!!」と感謝しつつも「でも去年のことがあるので、嬉しさを隠して、不安と戦いまくります!」と心境をつづった。

 同日、東京・秋葉原のAKB48劇場で速報を発表。指原が速報得票数は過去最多となる3万8151票で1位スタートとなり、2位は3万3426票のAKB48チームBとNGT48兼任の柏木由紀(23)、3位は2万9924票で昨年念願の初女王に輝いたAKB48チームBの渡辺麻友(21)となった。

 指原のこれまでの順位は、第1回が27位、第2回が19位、第3回が9位、第4回が4位、第5回が1位、昨年第6回が2位。過去の総選挙では、第1回1位の前田敦子(23)が第3回に、第2回1位の大島優子(26)が第4回に、それぞれ見事な返り咲きを果たしているだけに注目が集まる。

 投票締め切りは6月5日午後3時。開票イベントは6月6日に福岡 ヤフオク!ドームで行われる。



オリコントピックス