• ホーム
  • 社会
  • 顧客満足度の高い『転職サイト』総合1位【リクナビNEXT】、女性部門トップは創刊35年【とらばーゆ】

顧客満足度の高い『転職サイト』総合1位【リクナビNEXT】、女性部門トップは創刊35年【とらばーゆ】

 6月は、夏の賞与もあれば、そこを見据えて転職を考える人もいるだろう。そこで、オリコン日本顧客満足度調査では、実際に転職サイトの利用経験があるユーザー3197人を対象に調査した、『顧客満足度の高い転職サイトランキング』を先ごろ発表した。総合1位は【リクナビNEXT】が獲得。また、女性の転職に特化したサイトが増えるなか、男女別「女性部門」の1位には、1980年に創刊され、日本初の女性向け転職雑誌となった【とらばーゆ】のウェブ版が選出された。

■転職組が支持する鍵は、情報量とサイトの操作性に加え、“スカウト機能の充実”も

 全23本のランキングを発表した同調査で、【リクナビNEXT】は、総合1位をはじめ、転職時に最も強い武器となる項目別「求人情報の豊富さ・わかりやすさ」などを含む全6冠を獲得。総合の合計満足度70.15ポイントは、TOP10内で唯一の70点台超えとなった。「スカウトメールが頻繁で視野に入れていなかった企業情報も入り、選択肢が広がった」(30代/男性)や、「スカウト機能が自信が付く」(20代/女性)と、企業から転職希望者に届くスカウト機能の充実も、併せて支持されているようだ。

 2位には1973年に、新規学卒者向けの就職情報誌発行を担当する就職情報部門としてスタートした【マイナビ転職】(69.97ポイント)が登場。ジャンル別の職種別ランキング「飲食・フード・アミューズ系」では、【リクナビNEXT】を抑えての首位獲得と、老舗の強さをみせている。続く3位には、TOP3のなかで唯一、デジタル部門でスタートを切った【エン転職】(69.96ポイント)がランクイン。項目別「求人検索のしやすさ」と「サイトの使いやすさ」で2位に着け、サイトの操作性の高さを実証した。

■“とらばーゆしよ”から35年!紙からウェブへ、時代に応じた転職支援で女性部門、世代別20&30代でもトップ

 男女別の「女性部門」で1位を飾った【とらばーゆ】(72.29ポイント)は、1980年2月に日本初の女性向け転職情報誌として誕生。当時は女性の社会進出が始まったとはいえ、まだまだ女性は「オフィスの華」、そして「枯れる前に寿退社を」という風潮が根強かった時代であり、女性が就く職種も事務職や受付けと限られていた。そこに風穴を開けたのが、同誌だった。

 発売初日に7万部を完売する好スタートを切り、その後テレビCMも放送開始。女性の転職を表す言葉として“とらばーゆしよ”が流行語となるなど、社会現象を巻き起こした。

 雑誌創刊から35年。今回の調査では、女性部門をはじめ、世代別で「20代」「30代」でも首位に。「転職を前向きに考えられるようなページの構成、内容の良さ」(20代/女性)、「企業のポイントが分かりやすい。欲しい情報がほとんど載っていた」(30代/女性)と、80年代の当時を知らない世代からも、高評価を得ている。

 この他、地域別「関東」「近畿」の2大エリアに加え、職業別「医療・福祉系」を合わせて計6本のランキングで1位に躍り出た。

【調査概要】
・調査期間:2015年2月24日〜3月4日
・回答者数:3197人
・調査対象者
性別:指定なし/ 年齢:20歳〜59歳 / 地域:全国
条件:過去3年以内に転職サイトを使って転職した人(人材紹介会社のWEBサイトは含まず)

>>自分にあった転職サイトを見つけたい!実際の登録者が選んだ
顧客満足度の高い『転職サイトランキング』

提供元:CS_RANKING

オリコントピックス