• ホーム
  • 音楽
  • 【第7回AKB総選挙】松井珠理奈、速報4位に「悔しい!」

【第7回AKB総選挙】松井珠理奈、速報4位に「悔しい!」

■『第7回AKB48選抜総選挙』投票速報
 SKE48チームSとAKB48チームK兼任の松井珠理奈が、速報で2万6901票を獲得し、4位にランクイン。今年の総選挙は「最後に名前を呼ばれたい」と1位を狙っていただけに、4位で自身の名前が呼ばれると、笑顔を見せるも「悔しい! これは悔しい。うれしいけど悔しい。まだまだだよ!」と悔しがった。

 この日、名古屋にあるSKE48劇場で「制服の芽」公演を行っていたチームSは、東京のAKB劇場で発表された速報を中継で見守った。速報では、チームSの北川綾巴が73位、宮前杏実が68位、大矢真那が61位、東李苑が45位、鎌田菜月が33位、後藤理沙子が28位、二村春香が第19位にランクイン。

 また、SNH48チームSIIとSKEチームSを兼任している宮澤佐江は、1万2225票で13位となり、「しゃあ! みんな、ありがとー」と両手でガッツポーズ。選抜には松井、宮澤のほか、柴田阿弥(9位)、谷真理佳(11位)、松村香織(14位)、高柳明音(16位)が入った。

 松井はセンター奪取のほか、「SKEがランクイン人数1位のグループになります!」とも宣言しており、SKEメンバーが名前を呼ばれる度に笑顔をみせていた。なお、SKEは80位に27人がランクインする結果となった。

 暫定1位にHKT48の指原莉乃が呼ばれ、発表が終了すると、松井は「こんなに悔しい速報は初めて! 昨年は速報で3位に入っていたので、落ちて悔しい」と感情をあらわにし、「ランクインしてうれしかったけど、まだまだいける。SKEに1位を持ち帰りたい」と返り咲きを誓った。



関連写真

  • 投票速報で4位にランクインした松井珠理奈 (C)AKS
  • SNH48と兼任している宮澤佐江は選抜入りの13位に (C)AKS

オリコントピックス