• ホーム
  • 芸能
  • 山本圭壱、騒動後の“恩人”とトーク 宮崎ラジオ番組

山本圭壱、騒動後の“恩人”とトーク 宮崎ラジオ番組

 極楽とんぼ山本圭壱(47)が、19日放送の宮崎サンシャインFM『極楽とんぼ 山本圭壱のいよいよですよ。』(毎週火曜 後7:00)に出演。2006年7月の淫行騒動で芸能界を事実上引退した後、宮崎に行くきっかけとなった男性とトークを繰り広げた。

 今月5日にスタートした番組もこの日が放送3回目。ゲストとして、06年の騒動後に山本を宮崎に招いた農園の代表を招き、当時の思い出話に花を咲かせた。

 山本はこの男性について「宮崎に来るきっかけになったおじさん。『こういうときはこっちに来てゆっくりしてください』と誘われた」と紹介。男性は、かつて山本も所属していた萩本欽一の野球チームとも関わりがあるといい、山本は「06年9月に日向に来たとき、毎日と言っていいほど、車出してくれたり、ご飯もですね」と話した。

 山本は、男性から「サーフィンやりましょう」と誘われたのをきっかけに、中型バイクやリフト、サーフィンなど10以上の資格を取得したことを明かし、男性と「5ヶ月くらいずっと一緒だった」と懐かしんだ。

 番組冒頭で山本は、同局の公式サイトに自身の紹介ページができたことに言及し、「ようやく私も宮崎サンシャインFMに認められた」と歓喜。「宮崎サンシャインFMあっての山本圭壱なので10年、20年とお付き合いしていきたい」と声を弾ませていた。



オリコントピックス