• ホーム
  • 芸能
  • NHKが『朝まで生テレビ!』をパロディ化 田原総一朗がコントに挑戦

NHKが『朝まで生テレビ!』をパロディ化 田原総一朗がコントに挑戦

 お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良が座長を務めるNHKのオムニバスコント番組『LIFE!〜人生に捧げるコント〜』(毎週木曜 後10:00)に、ジャーナリスト・田原総一朗氏(81)がゲスト出演し、自身が司会を務める討論番組『朝まで生テレビ!』(テレビ朝日)のパロディー化に加担していることがわかった。21日の放送回に登場する。

 本格的なコント初挑戦の田原氏は、「宇宙人総理」という人気コントに出演。小暮井総理(内村)率いる人生党と、野党の党首討論の司会進行役を務める。来る総選挙に向けて、激しく持論を展開する小暮井総理やパネリストたち。そこに田原氏が舌鋒鋭く切り込む。収録ではアドリブが飛び交うスリリングかつ大爆笑の展開に。収録後、田原氏は「楽しかった」と一言残し、笑顔で帰っていったという。

 「宇宙人総理」は、4月に始まった第3シーズンでイチ押しのコントシリーズとなっている。初回放送(4月2日)ではレギュラーメンバーが総出演で生コントに挑戦、4月23日から8回(予定)連続でストーリーを展開中。小暮井総理が衆議院解散を宣言し、総選挙へと突入し、劇的なクライマックスへと突き進んでいく。

 同番組では、『紅白歌合戦』をはじめ、連続テレビ小説『あまちゃん』や『まれ』など、さまざまな人気番組のパロディーコントを放送してきたが、民放局の番組のパロディーは今回が初となる。



関連写真

  • 5月21日放送の『LIFE!〜人生に捧げるコント〜』で田原総一朗が『朝まで生テレビ!』のセルフパロディに挑戦(C)NHK
  • 本人役で登場し討論の司会を務めた(C)NHK

オリコントピックス