• ホーム
  • 芸能
  • 木南晴夏、妄想女子を熱演「現実も見なきゃ」

木南晴夏、妄想女子を熱演「現実も見なきゃ」

 女優の広瀬アリスが主演するフジテレビ系ドラマ『妄想彼女』(23日スタート、毎週土曜 後11:40〜深0:05※全4話)に、“おひとりさまの妄想女子”鎌倉由紀役で女優の木南晴夏が出演することが15日、明らかになった。

 同ドラマは、「ひとりデートマスター」こと地主恵亮氏が、実在しない架空の彼女との出会いから結婚、出産までを一人で撮影したデート写真を紹介しながら、空想の生活を描いた完全妄想恋愛小説が原作。

 恋愛経験ゼロのダメ男・圭祐を浅利陽介、彼の妄想から生まれた彼女・はるを広瀬が演じる。木南が演じる由紀と圭祐は“腐れ縁”の仲で、彼とは違った形で“妄想”を楽しむ“妄想族”の一人。

 木南は「妄想したり、理想を追いかけたりしているばかりではなく、ちゃんと現実を見なきゃと思わされるドラマです。でも、妄想って楽しい」とコメントしている。



タグ

オリコントピックス