• ホーム
  • 芸能
  • 吉田沙保里もびっくり 錦織、羽生、大谷の強さの秘密を“科学”で解明

吉田沙保里もびっくり 錦織、羽生、大谷の強さの秘密を“科学”で解明

 17日に東海テレビ・フジテレビ系で放送される『林先生・岡田の学べる!スポーツアカデミー』(後4:05〜5:20)は、超一流アスリートの強さの秘密をスポーツ科学や脳科学を駆使して解き明かし、日常生活への応用も提言するスポーツバラエティー。ゲストとして出演するレスリングの吉田沙保里は収録後、「すべてが参考になりました」「今後レスリングの練習にも取り入れていきたい」と絶賛する有益な情報満載の番組となっている。

【写真】その他の写真を見る


 昨年、全米オープンで日本人初の準優勝に輝き、今シーズンも各大会で好成績をあげているテニス界のプリンス・錦織圭。浅田真央(フィギュアスケート)、室伏広治(陸上・砲丸投げ)らを指導してきた中京大学湯浅景元教授は、錦織のステップに注目。検証実験もして、スポーツ科学の見地から強さの秘密に迫った。また、ラリー時に必要とされる「読み」については脳科学者で諏訪東京理科大の篠原菊紀教授が詳しく解説する。

 番組では、かつて錦織が留学していたアメリカ・フロリダ州の「テニス虎の穴」IMGアカデミーにも潜入・徹底取材も敢行。吉田沙保里選手らが合宿する新潟県の「レスリング虎の穴」桜花レスリング道場とも比較する。

 篠原教授は、脳科学の側面から昨年のソチ五輪で金メダルを獲得した羽生結弦の強さの秘密にも迫り、さらに日本ハムの大谷翔平が投じるような160キロの剛速球に対応する方法や、子どもたちが苦手な跳び箱を飛べるようになった魔法の言葉も紹介する。

 吉田は「特に脳の動きは参考になりました」といい、講師の一人として出演する藤野良孝氏が研究するオノマトペ(擬音)の効用にも興味を示していた。「コーチから『ガーと行くんだ』と言われても、そういう教え方だとしか捉えていなかった。言葉を力に変える擬音語『ガー』とか『ドー』とか言いながら、レスリングの試合でも取り入れるとパワーが増すということは、すごく参考になりました」と話していた。

 ほかにもアスリートとして夢を叶える卒業文集の書き方や運動会でヒーローになれる最強の勝ち弁当を伝授するなど、日常生活でも活用できる内容を網羅しながら、あらゆる角度からスポーツを徹底研究する。司会はお笑いコンビ・ますだおかだの岡田圭右林修平愛梨。ゲストはほかに、元プロテニスプレーヤーの杉山愛、元フィギュアスケーターの浅田舞、タレントの武井壮麻木久仁子土田晃之、アイドルグループ・℃-ute岡井千聖が出演する。



関連写真

  • 5月17日放送『林先生・岡田の学べる!スポーツアカデミー』(左から)平愛梨、岡田圭右、林修、吉田沙保里、武井壮(C)東海テレビ
  • ゲスト出演者(左から)武井壮、麻木久仁子、浅田舞、岡井千聖、杉山愛、土田晃之、吉田沙保里(C)東海テレビ
  • 講師陣(C)東海テレビ
  • 5月17日放送『林先生・岡田の学べる!スポーツアカデミー』(左から)武井壮、岡井千聖、杉山愛、土田晃之、浅田舞(C)東海テレビ
  • 5月17日放送『林先生・岡田の学べる!スポーツアカデミー』(左から)平愛梨、岡田圭右、林修(C)東海テレビ

オリコントピックス