• ホーム
  • 芸能
  • 浅野いにお、アニメ『すべてがFになる』キャラ原案担当 10月スタート

浅野いにお、アニメ『すべてがFになる』キャラ原案担当 10月スタート

 『ソラニン』『おやすみプンプン』などで知られる漫画家の浅野いにお氏が、フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で10月より放送予定の新アニメ『すべてがFになるTHE PERFECT INSIDER』のキャラクター原案を担当することが14日、わかった。浅野氏が手がけたキービジュアルも初公開された。

 原作は、作家・森博嗣氏による同名小説。S&Mシリーズを基に『エルフェンリート』などでみせた独自の演出で注目を集める神戸守監督と制作・A-1Picturesのタッグで映像化される。

 音楽は『機動警察パトレイバー』『Fate/stay night』や連続ドラマ版『すべてがFになる』(2014年)に参加した川井憲次、シリーズ構成は『つり球』などの大野敏哉氏が手がける。

 公式サイトでは物語の中心を担う「真賀田四季」、「犀川創平」、「西之園萌絵」の3人のメインキャラクターたちのキービジュアルのほか、浅野氏によるキャラクター原案画も公開されている。

 アニメ放送に先駆けてコミカライズも決定。犀川を主人公とした『すべてがFになる』が28日発売の『ARIA』(講談社)7月号より、真賀田四季の過去に迫る『四季』は8月7日発売の『ITAN』(講談社)より本格的に連載開始。漫画『すべてがFになる』は霜月かいり氏、『四季』は猫目トーチカ氏が作画を担当する。

■公式サイト
http://www.f-noitamina.com/



オリコントピックス