LiSA、急性気管支炎で名古屋公演延期

 歌手のLiSAが急性気管支炎のため、15・16日に予定していた名古屋公演を延期することを公式サイトとツイッターで発表した。

 サイトによると、14日未明に高熱を発症し、救急病院で診察を受けたところ急性気管支炎と診断され、担当医師より入院加療および安静が必要と判断されたという。これを受け、関係者で協議をした結果、名古屋公演の延期が決定された。

 振り替えの日程や払い戻し方法は20日までに案内するとし、ファンに向けて「公演を楽しみにお待ちいただいたお客様にはご迷惑をお掛け致しまして大変申し訳ございませんが何卒ご理解いただけますよう、よろしくお願い申し上げます」と呼びかけている。

 なお、18日に予定されているNHKの音楽番組『MUSIC JAPAN』の収録は、「出演を予定しております」としているが、進展があり次第サイトやツイッターで告知される。

 LiSAはテレビアニメ『魔法科高校の劣等生』オープニングテーマ「Rising Hope」などで人気を集め、今月8日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』で地上波音楽番組初出演を果たした。



オリコントピックス