• ホーム
  • 芸能
  • 安倍なつみ、メイク中に左目けが 眼帯姿で登場「身体は元気です」

安倍なつみ、メイク中に左目けが 眼帯姿で登場「身体は元気です」

 元モーニング娘。の安倍なつみ(33)が14日、都内で行われた吉野家新商品『ベジ丼』発表会に出席。この日、左目に眼帯を付けて登場した安倍は「メイク中にけがをしてしまって。血は出ていないんですけど」と説明し「身体は元気なんで、全然大丈夫です」と明かした。

 関係者によると、本番前にホットビューラーでやけどをしてしまったという。安倍は「このあと病院に行くかもしれませんが、でも仕事もあるので…」とした。

 また、安倍は声帯の摘出手術を受けて声を失ったことを告白した音楽プロデューサー・つんく♂(46)と「ちょこちょこメールのやりとりをさせてもらっています」といい、「この前ちらっと会社で会った。見た目は元気そうでした」と告白。意思疎通の手段は「パソコンやiPadで文字を打ったり、あとは文字(を書く)」と話し「前向きに頑張っている。声がかかれば、一緒にクリエイティブなことができたらすごいうれしい」と語った。

 イベントにはサッカー解説者の松木安太郎氏(57)も出席した。



関連写真

  • 左目に眼帯を付けて登場した安倍なつみ (C)ORICON NewS inc.
  • 吉野家新商品『ベジ丼』発表会に出席した(左から)松木安太郎、安倍なつみ (C)ORICON NewS inc.
  • 「身体は元気」と笑顔を見せた安倍なつみ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス