岡田准一、ユニークな“アート”に挑戦

 人気グループ・V6岡田准一が14日、都内で行われた『5月15日ヨーグルトの日』記念イベントに“ブルガリアヨーグルト大使”として出席した。この日、岡田は料理研究家・舘野真知子氏のアドバイスのもと、ヨーグルトを白いキャンパスに見立てた『ヨーグルトアート』に挑戦。感想を聞かれると「楽しかったです。作る楽しさも、出来上がった後みんなが笑顔になる感じもいい」と満足げに明かした。

 エプロンを身につけた岡田は、やや緊張しながらも、ヨーグルトに落としたジャムを竹串でつなぎハート型を完成。「絵はあまり得意ではない」と不安げだった岡田だが、舘野氏は「想像以上(の出来)です」と太鼓判を押され、岡田は「意外と簡単というか、思ったよりラク。ご家族で楽しみながら出来るのでいいかな」とオススメしていた。

 きょうも“大使”として「ヨーグルトを食べてきました。気合十分です」とアピールした岡田。「ジャムを混ぜたり、酵素を入れて食べたりしている」と普段からよく口にしているようで「身体に気を使う男として」と自負していた。



関連写真

  • 岡田准一が挑戦した『ヨーグルトアート』 (C)ORICON NewS inc.
  • ヨーグルトでできた日本地図 (C)ORICON NewS inc.
  • 『5月15日ヨーグルトの日』記念イベントでの”Design Your Yogurt 普及宣言” (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス