• ホーム
  • 芸能
  • WOWOW初の連続ドラマ時代劇『ふたがしら』 WEBで映像解禁

WOWOW初の連続ドラマ時代劇『ふたがしら』 WEBで映像解禁

 WOWOWの土曜オリジナルドラマ『連続ドラマW ふたがしら』(6月13日スタート、毎週土曜 後10:00、全5話※第1話無料放送)のポスタービジュアルと番組宣伝映像(60秒)がWEBで解禁された。連続ドラマとしては同局初の時代劇ということもあり、プロモーションにも力が入る。

 同作は、オノ・ナツメ氏の同名漫画(小学館ビッグコミックスピリッツ増刊「ヒバナ」連載)が原作。大河ドラマ『平清盛』以来の連ドラ主演となる松山ケンイチと『ジョーカー・ゲーム』『SR サイタマノラッパー』などの入江悠監督のタッグで、盗賊一味の男たちの巧妙な駆け引きと痛快な騙し合いを描く。脚本は劇団☆新感線の中島かずき氏が手がている。

 ポスターは「汚え金を、根こそぎいただく。」というメインコピーのもと、盗賊一味の弁蔵を演じる松山と、相棒・宗次役の早乙女太一が、タイトルロールそのままに“ふたがしら(二人の頭)”として並び立ち、緊張感漂うアートワークで定番のバディものとは一味違う、二人の関係性を想起させる。

 赤目の頭・辰五郎を演じる國村隼の眼光の鋭さやその跡目を継ぐ甚三郎役の成宮寛貴の精悍さ、そして弁蔵と宗次、甚三郎を惑わす妖艶さが際立つ、おこん役の菜々緒の美しさなど、脇を固めるキャストも楽しみな顔ぶれとなっている。

 今月9日から同局での放送や一部の映画館で限定上映されていた予告編では、ジャズバンド、SOIL&“PIMP”SESSIONSによる劇伴(メインテーマ「THEME FROM “FURTAGASHIRA”」を聴くことができる。同曲は6月10日より主要配信サイトで配信リリースされる。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス