• ホーム
  • 芸能
  • 片瀬那奈、連ドラ初主演 “同一人物”役の渡辺えりと異色バディ

片瀬那奈、連ドラ初主演 “同一人物”役の渡辺えりと異色バディ

 女優の片瀬那奈(33)が、NHK BSプレミアムの新ドラマ『オンナミチ』(8月4日スタート、後11:15)で主演を務めることが12日、わかった。数々のドラマに出演してきた片瀬だが、意外にも今回が連続ドラマ初主演で、女優デビュー17年目で大役を射止めた。また、片瀬が演じる主人公・山口梨花の“20年後”の姿となるオバちゃん役には、片瀬と初共演となる渡辺えり(60)が起用された。

【写真】その他の写真を見る


 原作は『ビッグコミックスペリオール』(小学館)で連載中の北沢バンビ氏によるコメディー漫画。30代独身の梨花が、20年後の未来からやってきた自分である「オバちゃん」とともに、“飲み屋でビール瓶に足を滑らせて死んでしまう”という悲惨な未来を回避するべく人生の見直しを図っていく。

 初主演に「光栄なこと」と語る片瀬は、「漫画を読ませていただいた時に、あまりにも面白くて、『ぜひ、梨花をやりたい!』と意気込んでおりました。内容は、ファンタジーですが、今を一生懸命頑張っている全ての人たちに、ガツンと響くドラマ」とアピール。

 渡辺との初タッグにも「うちの家族ともども大ファンなので、毎日一緒に芝居をさせていただけることができて、とても幸せです。しかも同一人物だなんて!」と大喜び。「毎週観ていただければ、笑って元気になることを保証いたします!」と自信をにじませた。

 ドラマにはそのほか、徳重聡市川由衣小野ゆり子渡部豪太、MEGUMI、浅見れいな、合田雅史、羽場裕一金田明夫も出演することが決まった。全8回。



関連写真

  • 連ドラ初主演となる片瀬那奈 「オバちゃん」役の渡辺えりと初共演
  • 『オンナミチ』がドラマ化! 主人公の山口梨花は「崖っぷちアラサー女子」
  • 女優デビュー17年目で連ドラ初主演
  • 『オンナミチ』は『ビッグコミックスペリオール』で連載中

オリコントピックス