• ホーム
  • 音楽
  • 松田優作さん長女が6月CDデビューへ 素性隠し2012年から活動

松田優作さん長女が6月CDデビューへ 素性隠し2012年から活動

 俳優の故・松田優作さん(享年40)の長女・Yuki(ユウキ)が6月3日にCDデビューすることが12日、明らかになった。

 Yukiが、電子音楽家のJEMAPUR(ジェマパー)と組むエレクトロニックデュオ・Young Juvenile Youthとして6月3日にミニアルバム『Animation』をリリースする。同デュオは2012年に結成。Yukiはこれまで、詳しい素性を伏せたままライブ活動などを行ってきたが、CDデビューをきっかけに松田さんの長女であることを明かした。

 偉大な父、そして松田龍平、翔太という2人の兄がいる役者一家に生まれながら、Yukiはカナダ留学中に音楽に出会い、その後渡米して音楽を学んだ。JEMAPURの作品BGMをYouTubeで知り、衝撃を受けたことからデュオを結成した。

 Young Juvenile Youthは今年、iTunesの「NEW ARTISTスポットライト」に選出。『Animation』は発表から3週間にわたってエレクトロニック・チャート1位をキープするなど話題を集めた。

 『Animation』は4月27日にiTunesで先行リリースされている。



関連写真

  • 『Animation』でCDデビューするYoung Juvenile YouthのYuki
  • 父はあの松田優作。役者一家に生まれながら音楽の道を進むYuki

オリコントピックス