• ホーム
  • 音楽
  • ローラ、世界的歌姫とMVで共演「踊りすぎておなか痛い」

ローラ、世界的歌姫とMVで共演「踊りすぎておなか痛い」

 タレントでモデルのローラが、2012年に「コール・ミー・メイビー」で世界中を席巻したカナダの歌姫、カーリー・レイ・ジェプセンの新曲「アイ・リアリー・ライク・ユー」のミュージックビデオ(MV)で、共演していることが11日、わかった。3年前に交わされた「いつか二人で一緒にMVを撮りたいね」という約束が、実現した。

 2人の共演は、「コール・ミー〜」を気に入ったローラがパロディービデオを制作し、YouTubeで公開したことがきっかけ。カーリーが来日にした際に初対面を果たし、ローラのビデオをチェックしていたカーリーが「こうやって会うことができてとてもうれしい」と大喜びすると、「私も会えてうれしい〜! いつもカーリーの曲を聴いていて、おうちでダンスしていたの」と話し、着物とお寿司のキーホルダーをプレゼントして来日を歓迎していた。

 その時に約束された共演MVは、今年4月のカーリーの来日の際に撮影された。カーリーは「今回また久しぶりに会えて、友だちと一緒にプロジェクトをできることがうれしかった」とコメント。ローラも、「Me Too! 私もすごいなんか、楽しかったし、前回会えてるので、全然リラックスして、もうずっと踊って、おなか痛い、今。踊りすぎて(笑)」と久々の再会を喜んだ。

 撮影を終えて、カーリーは「オープニングのカウチ(ソファ)でおしゃべりするシーンは、本当に友達と久しぶりに会って『どうだったの?』とか話す感じで、カメラが回っていることも忘れるくらいでした!」と興奮気味に振り返る。ローラも「ダンスがもともと大好きだから、まだまだ踊れるくらい、もう、すっごい楽しかった!」と笑顔で感想を語った。

 コラボMVは、カーリーの日本公式サイトで公開中。3月に公開された本国版MVでは、俳優のトム・ハンクスと共演し人気を集めているが、日本のスターとの共演MVも大きな話題となりそうだ。同曲を含むカーリーの新アルバム『エモーション』は6月24日に日本先行で発売。

■「アイ・リアリー・ライク・ユー」カーリー・レイ・ジェプセン×ローラ
https://www.youtube.com/watch?v=WOpKTxgSSIs



関連写真

  • 新曲『アイ・リアリー・ライク・ユー』のMVで共演した(左から)ローラ、カーリー・レイ・ジェプセン
  • (左から)ローラ、カーリー・レイ・ジェプセン

オリコントピックス