• ホーム
  • 音楽
  • 乃木坂46生駒里奈、7作ぶりセンター復帰「兼任活かす」

乃木坂46生駒里奈、7作ぶりセンター復帰「兼任活かす」

 アイドルグループ・乃木坂46が、10日深夜放送の冠番組『乃木坂工事中』(毎週日曜 深0:00 テレビ東京系)で12枚目のシングル(タイトル未定、7月22日発売)の選抜メンバー18人を発表。生駒里奈が5thシングル「君の名は希望」(2013年3月発売)以来7作ぶりに、センターに返り咲いた。

 センター復帰を発表された瞬間、わずかに天を見上げた生駒は「久しぶりに頭が真っ白になりました」と告白。「(AKB48との)兼任が解除になって、乃木坂のために兼任で学んだこととかを活かすという面ではすごくいいチャンスをいただいた」と意欲を示した。

 デビュー曲から5作連続でセンターを経験しているが「乃木坂を作っていく段階でのセンターしか経験していない」という不安も。「まいやん(白石麻衣)、みおな(堀未央奈)、なぁちゃん(西野七瀬)、いくちゃん(生田)は乃木坂が大きくなってから、勢いを保ち続けたまま乃木坂46を引っ張ってきたセンターだから、教えてもらいながら自分なりに頑張りたい」と話し、「本当にこの夏が勝負。これで年末(紅白歌合戦初出場)が決まるといっても過言ではない」と並々ならぬ決意をみせた。

 センターを残し、名前が呼ばれずに待っていたときの心境を司会のバナナマン設楽統に聞かれた生駒は「兼任解除になって、乃木坂(のアンダー)で一回修行してから戻るのかなと思いました」と選抜落ちを覚悟していたことも明かした。

 なお、“丸の内OL兼任アイドル”として活動する2期生の新内眞衣が初の選抜入り。7thシングル「バレッタ」(03年11月発売)でセンターを経験した同期の堀は選抜から漏れ、涙を浮かべた。

■乃木坂46 12thシングル選抜メンバー(立ち位置順)
3列目:松村沙友理、斉藤優里、星野みなみ、齋藤飛鳥、伊藤万理華、井上小百合、新内眞衣(初)、衛藤美彩
2列目:高山一実、若月佑美、桜井玲香、秋元真夏、深川麻衣
1列目:白石麻衣、西野七瀬、生駒里奈、生田絵梨花、橋本奈々未
※前2列が十福神(フロントメンバー)、(初)=初選抜



オリコントピックス