• ホーム
  • 芸能
  • 『ごめんね青春!』ラジオで一夜限りの復活

『ごめんね青春!』ラジオで一夜限りの復活

 関ジャニ∞錦戸亮が主演したTBS系ドラマ『ごめんね青春!』(2014年10月期)が、6月14日にTBSラジオで『カバヤキ三太郎のごめんね青春!』(後11:00〜11:55)として一夜限りの復活を遂げることが明らかになった。劇中のラジオ番組が現実のものとなり、パーソナリティは初代・“カバヤキ三太郎”こと俳優の生瀬勝久が担当。構成作家はドラマ脚本を手がけた宮藤官九郎が務める。

【写真】その他の写真を見る


 6月3日にドラマのDVD&Blu-rayが発売されることを記念して放送される同番組。劇中でも度々重要なシーンとして登場した、人気コーナー「ごめんね電話」も実際に謝りたいことがあるリスナーに電話をつないで再現。カバヤキ三太郎の名フレーズ「なにが『ごめんね』なのかな?」「一方的にしゃべらないでくれる?」なども飛び出すかも?

 さらに、シスター・吉井校長(斉藤由貴)や“どんまい先生”こと淡島舞(坂井真紀)などの登場人物も参加予定。バカバカしくも面白い、ファン必聴の55分となりそうだ。



関連写真

  • TBS系ドラマ『ごめんね青春!』(2014年10月期)がラジオ番組で一夜限りの復活 (C)TBS
  • TBS系ドラマ『ごめんね青春!』(2014年10月期)がラジオ番組で一夜限りの復活 (C)TBS

オリコントピックス