• ホーム
  • 映画
  • 志田未来、G・クルーニーと初対面にドッキドキ ハリウッドでプレミアデビュー

志田未来、G・クルーニーと初対面にドッキドキ ハリウッドでプレミアデビュー

 女優の志田未来が現地時間9日、米カリフォルニア州ロサンゼルス郊外のアナハイムにあるディズニーランドで開催された映画『トゥモローランド』(6月6日公開)のワールドプレミアに招待され、“ハリウッドプレミアデビュー”を果たした。翌10日が22歳の誕生日ということもあり、「本当に素敵な誕生日プレゼントをいただいた気持ちです」と感激もひとしおな様子だった。

【写真】その他の写真を見る


 同映画は、ミッキーマウスの生みの親であり、ディズニーランドの創設者のウォルト・ディズニーが遺した最大の謎にして最高のプロジェクト“トゥモローランド”を題材にしたミステリー・アドベンチャー。彼が思い描いたすべてが可能になるといわれる理想の世界の謎を託された運命の3人の邂逅と壮大な冒険を描く。

 トゥモローランドの存在を知る男フランク役でジョージ・クルーニーが主演。未来をあきらめず、冒険に憧れる17歳の少女ケイシー役でブリット・ロバートソン、二人をトゥモローランドへと誘う謎の少女アテナ役でラフィー・キャシディーが出演。監督は、長編アニメーション『Mr.インクレディブル』『レミーのおいしいレストラン』や、トム・クルーズ主演の『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』のブラッド・バードが務めた。

 ワールドプレミア会場では、ゲストを迎えるブルーカーペットに、志田が着用していた紺とオレンジを基調とした着物がよく映えた。志田も「始まる前はまったく実感がなく、プレミアに参加することが不安でしたし、本当に緊張していましたが、カーペットに一歩足を踏み入れたらそれが楽しさに変わりました」と笑顔を輝かせた。

 勇気を出してG・クルーニーにも「志田未来です! 初めまして」と話しかけ、「もう、緊張のひと言で思うように言葉が出なかったことが心残り」と言いながらも、ハリウッド屈指のモテ男から「お会い出来てとても光栄でした」と甘い言葉をささやかれるとともに、「とても素敵な扇子だね。(着物も)ビューティフル!」と褒められ、ご満悦。

 志田は日本語吹き替え版でケイシー役を担当しており、オリジナルキャストのブリットへのあいさつも無事果たした。一緒に写真を撮ったり、「日本でどんなことをしたいか話しました」と、日本での再会を約束したという。ラフィーとは、G・クルーニーについて質問する余裕を見せ、「彼はたくさんいたずらをしたわ。いつも私のことをからかったりしたの」(ラフィー)という話を聞き出していた。

 今回、志田はプレミアへの参加だけでなく、実際に映画の撮影も行われたディズニーランド内の「イッツ・ア・スモール・ワールド」などを見学して回り、映画の構想のもととなったウォルト・ディズニーの数々の資料や、映画のコンセプトアート、衣装などを目の当たりにしてきた。「アナハイムのディズニーランドに来て、ウォルト・ディズニーさんが作りたかった“トゥモローランド”に少しだけ、近づけた気がしました」と作品への思いを深めていた。



関連写真

  • 映画『トゥモローランド』(6月6日公開)のワールドプレミアに参加した志田未来。ジョージ・クルーニーと初対面を果たした
  • 志田未来が日本語吹き替えを担当したケイシー役のオリジナルキャスト、ブリット・ロバートソンと
  • 謎の少女アテナ役でラフィー・キャシディーと
  • 映画『トゥモローランド』ワールドプレミアのブルーカーペットに着物の柄がよく映え、目立っていた志田未来
  • 映画『トゥモローランド』ワールドプレミアのブルーカーペットにミッキーマウスが登場!
  • 映画『トゥモローランド』ワールドプレミアにキャスト・スタッフが大集合
  • 映画『トゥモローランド』ワールドプレミアでサインに応じるジョージ・クルーニー
  • カルフォルニア州ロサンゼルス郊外のアナハイムにあるディズニーランド・リゾートで開催された映画『トゥモローランド』ワールドプレミアの模様
  • カルフォルニア州ロサンゼルス郊外のアナハイムにあるディズニーランド・リゾートで開催された映画『トゥモローランド』ワールドプレミアの模様

オリコントピックス