• ホーム
  • 芸能
  • HKT指原、“ゲス原”ぶり明かす 架空請求詐欺に「3回引っかかった」

HKT指原、“ゲス原”ぶり明かす 架空請求詐欺に「3回引っかかった」

 人気アイドルグループ・HKT48の指原莉乃が10日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)にゲスト出演し、ネットの架空請求詐欺に「懲りずに3回くらい引っかかっています」と告白した。

 番組では大手検索サイトYahoo!が公表した「検索結果の削除基準」を話題にし、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が自身のエッチ動画の誘い文句に引っかかり、架空請求を受けたエピソードを明かしたのに続いて、指原も「私もクリックしてしまった」と話しに乗っかった。

 指原は「ゴシップ好きなので、つき合っているという噂のある芸能人同士の名前で検索したりするんですけど…。何とかさんと何とかさんのキス画像とか出てくると、本当なのかな?と思ってクリックしっちゃう」と明かし、司会の東野幸治に「芸能人なのに、そんなことしているの? ゲス原ですね」と突っ込まれても、「本当かどうか気になるじゃないですか。興味本位ですけど」と素直にコメントしていた。

 また、番組冒頭では大型連休中に東京・渋谷で無断盗撮された際にツイッターで「そういうお仕事だから」と理解を示したことにも触れ、「ファンとけんかしすぎて(ファンが)減っているので、変わらなきゃと思って。どちらとも取れる(ようにツイートした)」と説明した。「総選挙前だからでしょ」と村本に指摘されると、「1票でも努力を惜しまないタイプなんで」と本音(?)を漏らしていた。



オリコントピックス