• ホーム
  • 音楽
  • 【AKB大運動会】大家志津香、腕相撲で圧勝 さや姉はゴリラの称号譲る

【AKB大運動会】大家志津香、腕相撲で圧勝 さや姉はゴリラの称号譲る

■『第2回AKB48大運動会』(9日、東京・有明コロシアム)
 AKB48各チームの力自慢2人が登場したアームレスリングの決勝戦は、「アームレスリングをやるために生まれてきた」と豪語する山本彩を下し、大家志津香が優勝した。両手で大きくガッツポーズをすると、「AKB48入って一番うれしい」と喜びを露わにした。

【写真】その他の写真を見る


 決勝戦はAブロックを瞬殺で勝ち上がってきた山本彩と、Bブロック1回戦で多少苦戦した大家との対戦に。父親が福岡のアームレスリングの大会、兄が神奈川の大会で優勝したという大家は「さや姉(山本)とは実は番組で1回対戦して負けていて、父がすごく悔しそうだったので、勝って喜ばせたい」と気合十分。山本も「どっちが本物のゴリラかを決めたいと思います。ぶっ潰します」と受けて立った。

 先に決勝進出を決めた山本有利かと思われたが、結果は大家の圧勝。両手でガッツポーズし飛び跳ねた大家は「AKB48入って一番うれしい。リベンジという意味でもうれしい」と大喜び。山本は「悔しいです、めっちゃ」と言いながらも、大家に向けて「はい、もうゴリラです」と“称号”を譲り、笑いを誘った。

 中間発表で4位と苦戦中のチームAに50ポイントをもたらした大家は「こんなにチームに必要とされたのは初めて」と興奮。横山由依は「最高ですね。私が負けたことなんてみんな忘れたと思います」とにんまりし、宮脇咲良は「すごかったです、ゴリラでした!」と目を丸くして祝福した。

■アームレスリング
◇Aブロック
○山本亜依(チーム8) 対 木崎ゆりあ(チームB)×
×横山由依(チームA) 対 高橋朱里(チーム4)○
×山本亜依(チーム8) 対 山本彩(チームK)○
○山本彩(チームK) 対 高橋朱里(チーム4)×
→Aブロック代表は山本彩

◇Bブロック
×土保瑞希(チーム4) 対 大家志津香(チームA)○
×高城亜樹(チームK) 対 岩佐美咲(チームB)○
○大家志津香(チームA) 対 行天優莉奈(チーム8)×
○大家志津香(チームA) 対 岩佐美咲(チームB)×
→Bブロック代表は大家志津香

◇決勝戦
×山本彩(チームK) 対 大家志津香(チームA)
→大家志津香が優勝



関連写真

  • 『第2回AKB48大運動会』のアームレスリングで優勝した大家志津香 (C)AKS
  • 『AKB48第2回運動会2015』の様子(C)AKS
  • 『AKB48第2回運動会2015』の様子(C)AKS

オリコントピックス