• ホーム
  • 芸能
  • 川口春奈、北川景子のバディに 美しすぎる女探偵コンビが誕生

川口春奈、北川景子のバディに 美しすぎる女探偵コンビが誕生

 女優の川口春奈が、7月スタートのフジテレビ系連続ドラマ『探偵の探偵』(毎週木曜 後10:00)で、主演の北川景子のバディ(相棒)として出演することが9日、明らかになった。2人は本作が初共演となる。

 川口演じる峰森琴葉(みねもり・ことは)は、就職活動に失敗して「どこかに就職しなきゃ」という軽い気持ちで、求人広告で見つけたスマ・リサーチ社に入社する。同社に新設された、悪徳探偵業者を調査・追及する“対探偵課”において、たったひとりの調査員として切り盛りしてきた孤独な女探偵・紗崎玲奈(北川)とコンビを組む。

 本格アクションに挑戦する北川の演技を間近で見た川口は、「私も傷メークをして血も付けてアクションがやりたい!」と影響を受けたようで、ドラマ制作陣も「あるかもしれないのでトレーニングしておいてください(笑)」と期待を持たせる。

川口は、自身と役柄の共通点について「私も姉がいてお姉ちゃん子なので、甘えん坊な部分が似ています(笑)」と語り、「カッコイイ女性に成長できると思いますので、役作りも含めて自分も頑張っていきます!」と意気込んだ。

 同作は、『万能鑑定士Q』シリーズや『千里眼』シリーズの松岡圭祐氏が書き下ろした、累計40万部を突破する同名小説(講談社刊)を実写化。亡き妹の残酷な過去をきっかけに、『探偵を追う探偵』として活躍する女探偵・紗崎玲奈の活躍を描く。



タグ

オリコントピックス