• ホーム
  • 映画
  • 清水富美加、母の再婚を後押し「幸せになって」

清水富美加、母の再婚を後押し「幸せになって」

 女優の清水富美加が9日、都内で行われた出演映画『ズタボロ』初日舞台あいさつに出席した。あすの「母の日」にちなみ、母親へのメッセージを司会から求められると「今、お母さん独身なんですけど」と切り出し、「もうすぐ結婚するのかなという感じなので、『結婚しなよ』と言いたい」と再婚を後押し。満面の笑みで「幸せになってほしい」と呼びかけた。
 
 さらに清水は母とのエピソードとして「夏になると、じんましんが出るので、お母さんに写メると、フルーツとか身体にいいものを持ってマンションまできてくれる」と紹介。「ありがたいです」と感謝を込めた。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、人気不良小説『ワルボロ』の作者であるゲッツ板谷氏の自伝を実写化。永瀬匡演じる主人公・コーイチの恋人・清美役の清水は、コーイチの母・良子を演じた南果歩について「きゃしゃで可憐でかわいらしい方なのに、映画では肝っ玉母ちゃん。きょうもまぶしすごて、太陽かみたいな」と絶賛した。

 続けて「自分が母親役を演る前に、南さんという太陽で焼き死ぬかな」と天然コメントで、会場を「?」マークに包み込むと、永瀬ら共演者に「なにいってるんだ?」と総ツッコミを受けていた。

 そのほか、堀井新太成田瑛基荒井敦史橋本一監督が登壇した。



関連写真

  • 映画『ズタボロ』初日舞台あいさつに出席した清水富美加 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ズタボロ』初日舞台あいさつに出席した清水富美加 (C)ORICON NewS inc.
  • 公開”食レポ”にも挑戦。マイクを向けるのは永瀬匡 =映画『ズタボロ』初日舞台あいさつ=(C)ORICON NewS inc.
  • (左から)荒井敦史、堀井新太 、清水富美加、永瀬匡、南果歩、成田瑛基、橋本一監督 =映画『ズタボロ』初日舞台あいさつ=(C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ズタボロ』初日舞台あいさつに出席した永瀬匡 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ズタボロ』初日舞台あいさつに出席した南果歩 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)話題になった”食レポ”に再挑戦した永瀬匡と、マイクを向ける南果歩 =映画『ズタボロ』初日舞台あいさつ=(C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ズタボロ』初日舞台あいさつに出席した荒井敦史 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ズタボロ』初日舞台あいさつに出席した成田瑛基 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ズタボロ』初日舞台あいさつに出席した堀井新太 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス