• ホーム
  • 映画
  • チェコ発パペットと実写のハイブリット映画『クーキー』日本上陸

チェコ発パペットと実写のハイブリット映画『クーキー』日本上陸

 パペットと実写を組み合わせて制作されたチェコ映画『クーキー』が8月に日本上陸を果たす。第69回アカデミー賞外国語映画賞受賞作『コーリャ 愛のプラハ』や『ダーク・ブルー』で知られるヤン・スヴェラーク監督が、チェコ伝統のマリオネットによる人形劇に挑戦。『トイ・ストーリー』を彷彿とさせる、誰もが子どものころに経験したおもちゃとのせつない思い出を描く。

【写真】その他の写真を見る


 主人公のピンクのクマのぬいぐるみ、クーキーは世界的なゲームクリエイター集団、アマニタ・デザインが生み出したもの。古くなってゴミ捨て場に捨てられてしまったへなちょこテディベアが、大好きな少年のもとへ戻るために大冒険を繰り広げる。

 パペット撮影を基本としながら、スタジオを飛び出して、実際の森の中にロケセットを組み、予定の3倍となる100日間に及ぶ撮影を敢行。パペットや精巧に作られたミニチュア、VFXをふんだんに使い、イマジネーション豊かな魔術的な世界を作り出し、大人の鑑賞にもたえうるクオリティーに仕上げた。その映像の一部がYouTubeに公開されており、本編にも期待が高まる。



関連写真

  • チェコ映画『クーキー』。8月より新宿武蔵野館ほか全国順次公開(C)2010(C)Biograf Jan Sverak, Phoenix Film investments, Ceska televize a RWE.
  • パペットと実写のハイブリットで独特の世界観を創出(C)2010(C)Biograf Jan Sverak, Phoenix Film investments, Ceska televize a RWE.
  • 主演の少年はオンジェイ・スヴェラーク(C)2010(C)Biograf Jan Sverak, Phoenix Film investments, Ceska televize a RWE.
  • チェコ映画『クーキー』。8月より新宿武蔵野館ほか全国順次公開(C)2010(C)Biograf Jan Sverak, Phoenix Film investments, Ceska televize a RWE.
  • チェコ映画『クーキー』。8月より新宿武蔵野館ほか全国順次公開(C)2010(C)Biograf Jan Sverak, Phoenix Film investments, Ceska televize a RWE.
  • チェコ映画『クーキー』。8月より新宿武蔵野館ほか全国順次公開(C)2010(C)Biograf Jan Sverak, Phoenix Film investments, Ceska televize a RWE.

オリコントピックス