• ホーム
  • 芸能
  • 美少女キャラが登場するニュースアプリ『ハッカドール』TVアニメ化

美少女キャラが登場するニュースアプリ『ハッカドール』TVアニメ化

 DeNAのアニメ・漫画・ゲームなどに特化したニュースアプリ『ハッカドール』に登場する美少女キャラクターたちがテレビアニメ化される。アニメ版タイトルを『ハッカドール THE あにめ〜しょん』とし、TOKYO MXで金曜午後11時から、BS11で日曜深夜1時からショートアニメが3本連続放送される「ULTRA SUPER ANIME TIME」内で10月より放送予定。

【写真】その他の写真を見る


 『ハッカドール』は、ユーザーの好みを学習しながら最適なニュースを提供するiPhone、Android端末向けアプリ。公式キャラクター「ハッカドール1号」(CV:高木美佑)、「ハッカドール2号」(CV:奥野香耶)、「ハッカドール3号」(CV:山下七海)の3人の美少女キャラクターが随所に登場し、使用方法説明やお知らせ、ゲームなどの遊び相手になってくれる。

 2014年8月の配信開始以来、累計ダウンロード数は60万を突破(15年3月24日現在)、先月実績で月間8000万PVを超えるサービスに成長している。3月よりマンガ雑誌アプリ『マンガボックス』で漫画版『召喚ですか!? ハッカドール』が連載中。

 アニメ化の第一報は、今月3日に徳島で開催された『マチ★アソビvol.14』のスペシャルステージで行われ、告知された瞬間に会場の観客から万歳が自然と沸き起こる盛り上がりを見せた。ステージでは、ボイスキャストの高木、奥野、山下が「これからが楽しみです。皆さんの期待に応えられる作品になるように頑張ります!」(高木)などと、喜びと意気込みを語っていた。

 アニメ版の監督・キャラクターデザインはげそいくお氏、制作スタジオはCreators in Pack、制作協力はTRIGGER。

■『ハッカドール』公式サイト
https://hackadoll.com

■「ULTRA SUPER ANIME TIME」
http://us-at.tv/



関連写真

  • DeNAのニュースアプリ『ハッカドール』のテレビアニメ化が決定。TOKYO MXで10月2日、BS11で10月4日より放送開始予定
  • (左から)山下七海、奥野香耶、高木美佑
  • 5月3日に徳島で開催された『マチ★アソビvol.14』で行われた「ハッカドールマチ★アソビスペシャルステージ」の模様
  • DeNAのニュースアプリ『ハッカドール』のテレビアニメ化が決定。TOKYO MXで10月2日、BS11で10月4日より放送開始予定

オリコントピックス