• ホーム
  • 音楽
  • ストレス解消発散ソング1位はあの名曲 「思いっきり歌いたい」人が多数

ストレス解消発散ソング1位はあの名曲 「思いっきり歌いたい」人が多数

 ゴールデンウィークも明け、気持ちを新たにしていきたいところだが、新卒入社や転職、人事異動など新生活をスタートさせ、生活リズムの変化や、人間関係や職場の空気が変わり環境の変化に馴染めず心に負担を抱えストレスが溜まっている人もいるだろう。そこでORICON STYLEでは普段音楽を聴く20代〜40代の男女を対象に、「ストレスを解消・発散したい時に聴きたい曲」についてアンケート調査を実施。その結果、首位には、昨年社会現象にもなった【Let It Go】が選ばれた。

 ストレス解消・発散したい時には、旅行に行く、ショッピングを楽しむ、気心知れた友人とお酒を飲むなど方法も様々だが、場所や時間を選ばず手っ取り早くストレスを解消発散できることとして音楽を聴いて気持ちを切り替えるという方法がある。そんな時に、気分を盛り上げる歌を探るべく、「ストレスを解消・発散したい時に聴きたい曲」についてアンケート調査を実施した。

 圧倒的な票数を稼ぎ1位となった【Let It Go】は、「歌うとポジティブな気分になれる」(愛知県/40代/女性)、「サビを大きな声で歌うとすっきりする」(宮城県/40代/女性)、「運転中に歌うと最高に気持ち良い」(新潟県/30代/男性)など、思いっきり歌うとスッキリするというコメントが多数寄せられた。また、低音と高音の差が激しく難易度の高い楽曲だが、「高い音は出ないけど、大声で歌いたくなる!」(神奈川県/20代/女性)と原曲キーのまま歌えなくとも気にせず楽しむという人や、「ハイトーンやロングトーンを歌えた時はすっごくすっきりする」(富山県/20代/女性)と歌いきった時の達成感からストレスを解消・発散できるという意見もあった。

 さらに、「歌詞が自分の気持ちをダイレクトに表してくれるから」(東京都/20代/女性)と歌詞に共感する人や、「娘と一緒に歌い、サビを熱唱する」(京都府/40代/女性)と大人から子供まで親しまれている楽曲だけに、親子で楽しんでスッキリするというコメントも寄せられた。

 続いて2位となった【ultra soul】(B’z)も「サビの『ultra soul』を一緒に歌うと気持ちがいい」(茨城県/20代/女性)、「とにかく思いきり歌って叫べる曲なのでひとりでも大勢でも発散できる曲」(愛知県/30代/男性)と歌ってストレス解消・発散するという意見が多かった。その一方で、「嫌なことを発散してくれる」(新潟県/20代/男性)、「テンションがあがる」(神奈川県/30代/男性)と自分自身を奮い立たせてくれる歌詞に、男性からの支持が集まった。

 3位の【ガッツだぜ】(ウルフルズ)は、「元気が出るから」(新潟県/40代/女性)とタイトル同様のフレーズが背中を押してくれ、ところどころクスっと笑える歌詞が「ノリノリになれる」(和歌山県/40代/女性)など、男女問わず支持を得た。そのほか、4位に【リンダリンダ】(THE BLUE HEARTS)と【R.Y.U.S.E.I】(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)が選ばれた。

 音楽はときに、元気をもらえたり、心を癒してくれることもある。通勤通学時にスマートフォンやデジタルプレイヤーなどで音楽を聴きリフレッシュして明日への活力を手にするのはどうだろう。現在、1位に選ばれた「Let It Go」の「すっきり目覚め」アレンジが、『爽健美茶』の新キャンペーン「爽健美音ボトル」を買うと聴ける。「Let It Go」を聴いて、心も身体もスッキリしてみてはどうだろうか。

【調査概要】
調査時期:2015年4月3日(金)〜4月8日(水)
調査対象:合計1000名
(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員20代、30代、40代の男女)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査


「爽健美音ボトル」キャンペーン公式サイト

オリコントピックス