宇宙人ジョーンズ、新CMで“鳥”に変身

 ハリウッド俳優トミー・リー・ジョーンズの出演でおなじみの缶コーヒー「BOSS」の『宇宙人ジョーンズの地球調査シリーズ』。その企業版となるコーポレートCM『宇宙人ジョーンズのサントリー調査シリーズ』から、第3弾となる新テレビCM『天然水の森・現地調査』篇が9日より全国でオンエアされることがわかった。今回の宇宙人ジョーンズは、森林のなかで鳥の姿を披露している。

 同企業CMシリーズでは、宇宙人ジョーンズがサントリーの社員に扮し、“水と生きるSUNTORY”をコーポレートメッセージに掲げる同企業について調査する様子を描いていく。これまでに、第1弾『入社前』篇ではそのメッセージを理解するために森のなかで大きな滝に三日三晩打たれ、第2弾『天然水の森・レクチャー』篇ではサントリーに入社して「天然水の森 事業部」に配属され、先輩社員からレクチャーを受ける姿が映し出されていた。

 そして第3弾では、同社が森林整備活動を展開する「天然水の森」を現地調査するジョーンズの様子が描かれている。豊かな地下水を生み出す、健康な森を育むための活動を実際に見学したジョーンズは、健全な森を見極めるためのバロメーターは“鳥”だと教わると、自身も鳥に変身。最後は「どうやらこの会社は、水のために鳥まで守っているらしい」と何かを理解したような表情でキメ台詞を披露する。同CMでは、鳥になって羽ばたく際にコミカルでかわいらしい姿になるジョーンズと、ラストで先輩写真からつっこまれるシーンが笑いを誘う。

 なお、CMテーマ曲『Edelweiss(エーデルワイス)』は、シンガー・ソングライターの森山良子が担当。すべてを包み込むような優しい歌声が、地球への愛に溢れる物語をいっそう引き立てている。



関連写真

  • 『宇宙人ジョーンズのサントリー調査シリーズ』第3弾となる新CM『天然水の森・現地調査』より

オリコントピックス