• ホーム
  • 芸能
  • ヘッスラの陽岱鋼は左手剥離骨折 復帰まで1ヶ月半

ヘッスラの陽岱鋼は左手剥離骨折 復帰まで1ヶ月半

 日本ハムは5日、4日の楽天7回戦(札幌ドーム)で一塁ベースにヘッドスライディングし、直後の守備から途中交代した陽岱鋼外野手(28)について、左手舟状骨剥離骨折と診断されたと発表した。試合復帰まで約1ヶ月半を要する見込みという。

 陽は楽天戦の六回に内野ゴロを放ち、一塁にヘッドスライディングした際に左手を負傷。札幌市内の病院でCT検査を受けた結果、左手舟状骨剥離骨折で患部固定2週間、復帰まで約1ヶ月半かかると診断された。



オリコントピックス