入江陵介選手、無断撮影に苦言「気分が悪い」

 競泳日本代表の入江陵介選手が4日、自身のツイッターを更新。食事中に無断撮影をされたとし「自分がされて嫌なことはするべきじゃないよ」と“盗撮”に苦言を呈した。

 「なんだかな…なんで盗撮とかするんだろ。普通にご飯食べてるだけなのにずっと携帯いじってるフリしてこっち写真撮ってるのくらい気づきます」とつづり「撮られてる方は本当に気分が悪いです」と心境を吐露。「それは街の中とかどこでも一緒だけど。自分がされて嫌なことはするべきじゃないよ」と呼びかけた。

 スポーツ界のほか、芸能人を巡る無断撮影に関しては、これまでダレノガレ明美が電車内で盗撮されたとツイッターで怒りをあらわにし、お笑い芸人の小籔千豊は昨年「家族はやめてな あと女性タレントはやめたってな いろいろ女子的な理由あるやろしたのむわ」と呼びかけ。そのほかにも、ゴールデンボンバー樽美酒研二きゃりーぱみゅぱみゅ、市川海老蔵らが盗撮被害を訴え、モラルの低下が問われている。



オリコントピックス