• ホーム
  • 映画
  • BS・Dlifeで『スター・ウォーズ』特別編成 3日からフォースな4デイズ

BS・Dlifeで『スター・ウォーズ』特別編成 3日からフォースな4デイズ

 5月4日は、世界中に熱狂的なファンをもつ映画『スター・ウォーズ』の“May the Force be with you(フォースと共にあらんことを)”という劇中の有名なせりふと、 “May the 4th” の語呂合わせで、日本記念日協会が「スター・ウォーズの日」と認定。これにちなみ、無料BS放送「Dlife」では3日〜6日の4日連続で特別編成「スター・ウォーズ フォースな4デイズ」を放送する。10年ぶりの新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の劇場公開を12月に控える『スター・ウォーズ』の魅力や謎に迫る。

【写真】その他の写真を見る


 3日は「スター・ウォーズ」シリーズ誕生30周年の2007年に制作されたドキュメンタリー『スター・ウォーズ〜伝説は語り継がれる』(後6:05〜8:00)を放送。『スター・ウォーズ』が映画界のみならず同じ時代を生きた人々にどんな影響を与えたのか。映画監督をはじめ大学教授や政治家まで、幅広い分野で活躍するスペシャリストの膨大な証言から浮き彫りにする。シリーズの名場面も多数登場する。

 4日は作品の世界を科学的に検証するルーカス・フィルム制作のドキュメンタリー『スター・ウォーズの科学』(全3話、後6:00〜8:56)。ホスト役を務めるのは、ドロイドのC-3POとR2−D2。作品に登場するおなじみのテクノロジーと対比しながら、現代の人間社会がどれほどの進化を遂げているのかを展望する。

 5日はアニメ『フィニアスとファーブ/スター・ウォーズ大作戦』(後5:00〜6:00)、ディズニーの人気キャラクターがLEGOになって活躍する「LEGO スター・ウォーズ:ニュー・ヨーダ・クロニクル』(全4話、後6:00〜8:00)。

 6日は作品誕生の苦悩を描いた150 分のドキュメンタリー『夢の帝国 スター・ウォーズ・トリロジーの歴史』(後6:00〜7:56)。混乱の連続だった製作現場、コンピューター・グラフィックス以前の時代に特殊効果の達人たちが編み出した創意工夫の数々などを収めている。見どころは、構想から製作、公開までの過程を描いた前半部分。スクリーンテスト、完成版からカットシーン、全出演者のインタビューを交え、製作現場をリアルに映し出す。



関連写真

  • 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を監督したJ.J.エイブラムスも出演するドキュメンタリー『スター・ウォーズ〜伝説は語り継がれる』は5月3日、無料BS「Dlife」で放送 TM & (C)Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved
  • 無料BS「Dlife」で「スター・ウォーズ フォースな4デイズ」を特別編成。5月4日は『スター・ウォーズの科学』を放送 TM & (C)Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved
  • 無料BS「Dlife」で「スター・ウォーズ フォースな4デイズ」を特別編成。5月5日は『フィニアスとファーブ/スター・ウォーズ大作戦』を放送 (C)DISNEY. STAR WARS ELEMENTS (C) & TM LUCASFILM LTD.
  • 無料BS「Dlife」で「スター・ウォーズ フォースな4デイズ」を特別編成。5月6日は『夢の帝国 スター・ウォーズ・トリロジーの歴史』を放送 TM & (C)Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved

オリコントピックス