• ホーム
  • 映画
  • 篠原涼子、最後の雪平夏見姿が解禁 『アンフェア』最終作本編映像

篠原涼子、最後の雪平夏見姿が解禁 『アンフェア』最終作本編映像

 2006年1月期に連続ドラマとしてスタートした人気シリーズの完結編『アンフェア the end』(9月5日公開)の本編映像を収録する特報が2日、初公開された。篠原涼子演じる、バツイチ、子持ち、大酒飲みだが、検挙率ナンバーワンの敏腕刑事・雪平夏見の最後の姿が収められている。

 特報映像の冒頭には、これまでのシリーズに出演してきた三浦春馬、西島秀俊、瑛太、江口洋介、大森南朋、山田孝之、香川照之ら錚々たるメンバーが次々とフラッシュバック。さらに、AKIRAが「組織の不正を暴きたいと思っています」と語り、シリーズを通してカギとなっている「アンフェアなのは誰か」と書かれた栞のシーンも登場。雪平と拳銃を向け合う謎の人物の後ろ姿も映し出される。10年におよぶ謎がすべて明らかになり、終焉を迎えるシリーズ最終作への期待感が高まる。

 同日より公開されたポスタービジュアルでは、横たわる雪平夏見の横に、『アンフェア』の象徴ともいえる真っ赤な「×印」と「さよなら雪平― the END」の文字。表面に映画のタイトルが入らない、異色のビジュアルになっている。



オリコントピックス