• ホーム
  • 映画
  • 筧利夫、主演作完結に感無量 実写『パトレイバー』を「ファンに捧げる!」

筧利夫、主演作完結に感無量 実写『パトレイバー』を「ファンに捧げる!」

 俳優の筧利夫が5月1日、都内で行われた映画『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』の初日舞台あいさつに出席。今作で完結を迎える同人気シリーズで主演を務めた筧は、大勢の観客を前に「我々は、この日のためにおととしの4月から邁進してきました。この作品は皆さんとともに育ち、熟成してきた。私はきょうこの作品をファンの皆様に捧げます!」と感無量の様子で声を張ると、多くの拍手で祝福された。

 続いて、女優の真野恵里菜はシリーズへの思いを語るなかで、周りの共演陣を眺め「いつまでも戦友なんだろうなと。込み上げてくるものがあります」と感慨深げ。筧は「泣け! 泣け!」とイジると、真野は「泣きません!」と笑っていた。

 キャスト陣がシリーズ完結を惜しむ声をあげるなか、メガホンをとった押井守監督から「これからまだまだ色んな展開があればいいな」と続編に含みを持たせた発言が飛び出す。会場が一気に沸くと「それは皆さんが何度、劇場に足を運んでくれるかにかかっている」と呼びかけていた。

 同作は、人気アニメ『機動警察パトレイバー』の完全オリジナル実写化作品『THE NEXT GENERATION パトレイバー』シリーズの最終章となる長編劇場版。2013年の東京を舞台に、過去に活躍したが現在はお払い箱となっている人間型ロボット「レイバー」が、時代を越えて活躍するロボットアクション超大作。

 舞台あいさつにはそのほか、福士誠治太田莉菜堀本能礼田尻茂一しおつかこうへい藤木義勝千葉繁森カンナ高島礼子が出席した。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」


オリコントピックス