• ホーム
  • 芸能
  • 『ウルトラマンX』テレビ新シリーズ7月スタート 歴代41人目

『ウルトラマンX』テレビ新シリーズ7月スタート 歴代41人目

 円谷プロダクションが制作する特撮アクションシリーズ最新作『ウルトラマンX(エックス)』が、7月14日よりテレビ東京系『新ウルトラマン列伝』(毎週火曜 後6:00)内で放送されることが4月30日、明らかになった。

 歴代41番目となる新ウルトラヒーロー「ウルトラマンエックス」とともに、特殊防衛チーム「Xio」(ジオ)の隊員たちが、巨大な怪獣や侵略宇宙人たちに立ち向かう戦いを完全新作として描く。

 ウルトラマンエックスに変身するXioの大空大地(おおぞら・だいち)隊員役で主演するのは、俳優の高橋健介(20)。NHK『Rの法則』(2011年〜)にR’sメンバーの一人として出演するほか、今年は舞台『ハマトラ THE STAGE 2』と『仄々明晰夢』 に出演した新人俳優が抜てきされた。

 高橋は「伝統あるウルトラマンシリーズの作品に関われることを本当にうれしく思います。自分が今までずっと憧れてきたヒーロー。今度はそのヒーローに僕がなります。みんなが憧れる、なりたいと思える大地になれるように頑張ります!」と気合十分。すでに撮影に入っており、「今回の『ウルトラマンX』は今までの伝統を残しつつ新しい要素をたくさん取り入れた近代的なニューヒーロー」と手応えを語っている。

 メイン監督は、昨年放送されたテレビシリーズ『ウルトラマンギンガS』の監督も務めた田口清隆氏が務める。「物心が付いた時には怪獣図鑑と怪獣ソフビを携帯し、中学3年でウルトラマンの自主映画を撮っていた自分が、ついについに新作ウルトラマンのメイン監督を務めさせていただきます。全く新しい世界観を構築して、ドラマパート・特撮パート共に、やりたかった、観たかった要素を詰め込み、平成ウルトラマンの決定版にしようという意気込みで制作しております」と熱い思いをぶつけている。

 出演はほかに坂ノ上茜、細田善彦、松本享恭、月船さらら、神尾佑、原田隼人、百川晴香、TAKERU(ボイジャー)、瀬下千晶(ボイジャー)、監督は坂本浩一氏、辻本貴則氏、アベユーイチ氏、冨田卓氏も参加する。

■ストーリー
 太陽から発生したウルトラフレアが地球をつつみ、地底や海底で人形の姿で眠っていたスパークドールズが怪獣となって復活した。続々と現れる凶悪怪獣や侵略宇宙人に対抗すべく、人類は超科学メカを装備した特殊防衛チーム「Xio(ジオ)」を結成する。

 そして、15年後。Xioのメンバー・大空大地は、突如出現した怪獣との交戦中に謎の声を聞く。「ユナイト!…」。その直後、怪獣の攻撃で絶体絶命の大地をまばゆい光がつつみこんだ! 「君と私はユナイトした! 心を一つにすれば、あの怪獣と戦えるんだ!」。神秘の光=ウルトラマンと一体化した大空大地は、ウルトラマンエックスとして地球を襲うさまざまな脅威に立ち向かう。



関連写真

  • 新TVシリーズ『ウルトラマンX』誕生。7月14日からテレビ東京系で放送開始(C)円谷プロ
  • ウルトラマンエックス/特殊防衛チーム「Xio(ジオ)」 大空大地隊員役の高橋健介(C)円谷プロ
  • サイバー感に満ちた全く新しいウルトラマン誕生(C)円谷プロ

オリコントピックス