ViViD解散ライブ「またいつか…」

 5人組ロックバンドViViDが29日、パシフィコ横浜 国立大ホールで解散ライブを行い、全30曲を披露。約5000人の観客に惜しまれながら、約6年の活動に幕を下ろした。

【写真】その他の写真を見る


 大歓声に迎えられたViViDは「From The beginning」からスタート。メジャーデビュー曲「「夢」〜ムゲンノカナタ〜」をはじめ、「BLUE」「キミコイ」と代表曲を次々と演奏し、アンコールでもファンへの感謝の気持ちを綴った「messege」など6曲を披露した。

 ボーカルのシンは「ViViDの解散が決まってから、自分が今後何をしたいか考え、歌と向き合いました。僕はこの命が尽きるまで歌い続けたいです。生きるために歌うのでなく、歌うために生きたいです。そう思わせてくれたのは、メンバー、ファンのみんな、スタッフの皆さんでした。本当にありがとう」と感謝の気持ちを伝えると、「またいつか…きょうを乗り越えて、明日へ進もう。きょうまで本当にありがとうございました」と呼びかけた。

 歓声は止むことなくダブルアンコールに突入。インディーズ時代から歌ってきた「DEAR」を客席が一体となって大合唱すると、ラストナンバーは「Take-off」で締めくくり、活動に終止符を打った。

 2009年に結成された同バンドは11年1月にメジャーデビュー。翌年1月にはロックバンドとしては異例となる、デビュー1年以内で東京・日本武道館単独公演を成功させた。解散ライブの模様は、5月22日午後9時半からWOWOWで放送される。

■ViViD LIVE TOUR 2015 THE BEGINNING of THE END FINAL
「CROSSING OF THE DREAM」セットリスト
01. From the beginning
02. 「夢」〜ムゲンノカナタ〜
03. THEATER
04. RED
05. OVER THE LIMIT
06. BLUE
07. 悪女♂トリッキー
08. Take-Off
09. キミコイ
10. 天音
11. LETTER
12. 夏花
13. Thank you for all
14. 夏風〜endless love〜
15. PRECIOUS
16. Bright red garden
17. Winding Road
18. Little Dreamer
19. The Devil whispers
20. vanity
21. risk
-Drum Session-
22. RIDE on time
【アンコール】
23. message
24. FAKE
25. Distance of mind
26. survive
27. J-guild
28. Good Morning World
【Wアンコール】
29. Dear
30. Take-off



関連写真

  • パシフィコ横浜で解散ライブを行ったViViD Photo:Yoji Kawada
  • 全30曲を熱唱したボーカルのシン Photo:Yoji Kawada
  • 観客5000人に惜しまれながらもパシフィコ横浜で解散したViViD Photo:Yoji Kawada
  • パシフィコ横浜で解散ライブを行ったViViD Photo:Yoji Kawada
  • パシフィコ横浜で解散ライブを行ったViViD Photo:Yoji Kawada
  • ViViD初のベストアルバム 『ViViD THE BEST』初回盤A
  • ViViD初のベストアルバム 『ViViD THE BEST』初回盤B
  • ViViD初のベストアルバム 『ViViD THE BEST』通常盤
  • 初のMusic Clip集『RECOLLECTION FILMS』
  • ViViD TOUR FINAL 2公演を収録したライブDVD 『REVOLVING LANTERN』

オリコントピックス