• ホーム
  • 芸能
  • 『AKB総選挙ガイドブック』、今年の表紙センターは高橋みなみ

『AKB総選挙ガイドブック』、今年の表紙センターは高橋みなみ

 『AKB48 41stシングル選抜総選挙』(6月6日開票、福岡 ヤフオク!ドーム)の公式本『AKB48総選挙公式ガイドブック2015』(5月13日発売/講談社)の表紙センターに、AKB48グループ総監督の高橋みなみが起用されたことが4月30日、わかった。

 毎年の総選挙に合わせて発売された同誌の表紙は、取材班が集めたさまざまなデータを元に議論を重ね、最も注目を集めそうなメンバーを表紙のセンターに抜てきしてきた。AKB48が結成10周年を迎える節目の今年、“予想1位”に選ばれたのが、12月に卒業を控える高橋だった。

 取材班は、本人が初めて「1位宣言」したことや、卒業を惜しむAKB48グループファンの声が大きな後押しになり、彼女にとって最後の総選挙で有終の美を飾るだろうと、予想の理由を挙げている。なお、AKB48関連のムック・写真集などで、高橋が単独でセンターに起用されたのは初となる。

 表紙には16人のメンバーが登場。最前列はセンターの高橋を昨年1位の渡辺麻友と一昨年1位の指原莉乃が挟み、2列目には島崎遥香柏木由紀山本彩松井珠理奈といった上位ランクインが予想されるメンバーが並ぶ。そのほか、宮脇咲良、木崎ゆりあ、小嶋真子加藤玲奈大和田南那向井地美音ら躍進が期待される若手メンバーも選ばれている。

 本誌内では、総選挙本史上最大ボリュームの約80ページにわたる総力特集として、注目メンバー100人を選出して撮り下ろし&インタビュー取材を敢行。そのほか、恒例となっている全立候補者272人の選挙ポスターを網羅した完全名鑑、開催地・福岡のオススメの店や観光エリアをHKT48メンバーが案内する「博多ガイド」も掲載される。



オリコントピックス