• ホーム
  • 芸能
  • 内村光良、芝居への恥ずかしさ消える「年取ったんでしょうか」

内村光良、芝居への恥ずかしさ消える「年取ったんでしょうか」

 お笑いコンビ・ウッチャンナンチャン内村光良(50)が4月30日、都内で行われたNHKプレミアムドラマ『ボクの妻と結婚してください。』(毎週日曜 後10:00)の初回試写後、会見に出席した。以前は、コントではなく真面目な芝居をする自分に対し恥ずかしさがあったという内村だが「なくなりましたね。年取ったんでしょうか…」と笑わせつつも、「いろんな経験をしたことで(恥ずかしさは)なくなりました」と心境の変化を明かした。

【写真】その他の写真を見る


 同作で内村は、映画『神様のカルテ』や『トワイライト ささらさや』などを代表作に持つ深川栄洋監督の演出のもと、余命半年を告げられたことから妻の再婚相手探しに奔走する男・三村修治を熱演。「深川監督が乗せるがうまかったので、やっと役者という世界の仲間入りができたのかな」と自信を込めた。

 この日は脚本の岡田恵和氏、妻・彩子を演じた木村多江のほか、一人息子の陽一郎役の伊澤柾樹がサプライズで登場。伊澤について「撮影中に足が2センチ大きくなりました」(内村)「背も伸びました」(木村)と明かすと、「成長期です」と伊澤が照れくさそうにするなど、家族さながら和気あいあいとしたムードで再会をよろこんでいた。

 5月10日よりBSプレミアムにて放送開始。



関連写真

  • 芝居に対する心境の変化を明かした内村光良(C)ORICON NewS inc.
  • 妻役の木村多江と共に巨大風船割りに挑戦した内村光良(C)ORICON NewS inc.
  • NHKプレミアムドラマ『ボクの妻と結婚してください。』初回試写後会見に出席した木村多江(C)ORICON NewS inc.
  • NHKプレミアムドラマ『ボクの妻と結婚してください。』初回試写後会見に出席した(左から)内村光良、木村多江(C)ORICON NewS inc.
  • NHKプレミアムドラマ『ボクの妻と結婚してください。』初回試写後会見に出席した(左から)内村光良、伊澤柾樹、木村多江(C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス