• ホーム
  • スポーツ
  • ソフトバンク、ヨットレース日本代表を旗揚げ 15年ぶり『アメリカズカップ』参戦

ソフトバンク、ヨットレース日本代表を旗揚げ 15年ぶり『アメリカズカップ』参戦

 ソフトバンクが30日、都内で会見を開き、関西ヨットクラブとともにヨットレース日本代表『ソフトバンク・チーム・ジャパン』を旗揚げし、2015年に開催される世界最高峰のヨットレース『第35回アメリカズカップ』に挑戦することを発表した。日本のチームが同カップに参戦するのは15年ぶりとなる。

【写真】その他の写真を見る


 日本チームは、今年から開催される『アメリカズ・カップ・ワールド・シリーズ』に出場し、17年に英領バミューダ諸島で行われる決勝大会『アメリカズカップ』への出場を目指す。具体的な構成メンバーは、後日改めて発表される。

 チーム総監督を務める早福和彦氏は「日本チームの『アメリカズカップ』への挑戦を指揮できることは大変光栄です。これは日本と、日本のセーラー(船乗り)が『アメリカズカップ』に復帰するためのとても大きなきっかけになります」と話し「目指すはNo.1です」と決意表明をした。

 ソフトバンクグループの孫正義代表は「日本チームの『アメリカズカップ』への挑戦をサポートすることになり、大変興奮しています。多くの皆様とともに日本チームを応援してまいります」と惜しみない支援を誓った。

 会見にはそのほか、タレントのテリー伊藤橋本マナミ、お父さん犬のカイくんも出席。「高校時代に自分でヨット部を作った」と明かして驚かせたテリーは「本当に楽しみ。優勝を期待しています!」と日本代表の活躍に胸を躍らせた。



関連写真

  • ソフトバンクが『アメリカズカップ』15年ぶり参戦を表明(左から)お父さん犬、テリー伊藤、橋本マナミ (C)ORICON NewS inc.
  • ヨットレース日本代表『ソフトバンク・チーム・ジャパン』旗揚げ会見に出席したテリー伊藤 (C)ORICON NewS inc.
  • ヨットレース日本代表『ソフトバンク・チーム・ジャパン』旗揚げ会見に出席した橋本マナミ (C)ORICON NewS inc.
  • ソフトバンクが『アメリカズカップ』15年ぶり参戦を表明 (C)ORICON NewS inc.
タグ

オリコントピックス